九州旅行夏編Ⅷ

 「金印が見たい…」
 夫が突然言い出しました。
 そう、福岡と言えば日本史教科書の最初の方に写真付きで登場するアレ。
漢委奴国王印
(かんのわのなのこくおういん)!

 その写真は、小学校の教科書にも、中学校の教科書にも、そして高校の教科書にも載っています。

 天明4年2月23日(1784年4月12日)、志賀島の南端・叶崎の「叶ノ浜」で地元の百姓甚兵衛が田の耕作中に偶然発見しました(異説として発見者は秀治・喜平という百姓で、甚兵衛はそのことを那珂郡奉行に提出した人物という説も有力)。
 その後、郡奉行から福岡藩へと渡り、儒学者亀井南冥によって『後漢書』に記された金印であると固定されました。
 金印は黒田家に伝えられた後、1978年に福岡市に寄贈され、現在は福岡市博物館に保管・展示されています(Wikipedia参照)。


 と、言うわけで福岡市博物館へ行きました。

(内緒だけど、私は以前にも見たことがあるのよね~。でも、何度見たって構わないし…)

 「こんなに小さいの?」と、夫も娘たちも言うことは同じです。そう本当に小さなハンコです。よく見つけました。よくお上に届けました。金製でなかったら市井に埋没していたのかもしれません。

 我が娘たち、美術館とか博物館に行くと結構丁寧に見て回ります。
 というわけでこの日は、午前中を福岡市博物館で過ごしました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-08-31 07:06 | 課外活動 | Comments(4)
Commented by wocha-vv at 2009-08-31 11:43
小Sに言ったら、きっと「観に行きたい!」って言うでしょう^v^
小Sも美術館や博物館は、やたらゆっくり見て周ります。
旦那っちと私と大Sは、何にそんなに時間を掛けてるのか分からず・・w
でも悔しいから誰も訊かないんだけど(^m^)クスッ
Commented by h_with_the_wind at 2009-08-31 22:06
☆wochaさん
小Sちゃん、美術館や博物館が好きなんですね。
確かに、館内でVTRが流れていたり、ジオラマのボタンを押したら仕掛けがあってついつい時間を忘れてしまいます(笑)。
ちょっと高尚な雰囲気もいい気分かも。
あら、私も好きなんだわ(笑)。
Commented by kazuwan11 at 2009-09-02 05:08
福岡市博物館は何度か足を運びました。体験学習室の玩具や楽器で遊べるので結構楽しめました。
すぐそばには図書館もあります。
でも、一番行ったのは、図書館の前の公園かな。
Commented by h_with_the_wind at 2009-09-02 22:29
☆kazuさん
とってもきれいな博物館ですよね。小学校の社会見学で学校から行ったりするのでしょうか。
山傘の展示には、この土地の人の息遣いを感じました。