今年も…だれかが…

 大学入試センター試験の受付が始まったとニュースで言っていました。
 ああ、もうそんな季節ですね。

 受験科目の選定とそれに応じた受験料の振り込み。
 大学入試センターへの願書提出。
 そして始まる本番までの長いマラソンのような日々…。
 娘の受験は、自分のこととはまた違った心の葛藤がありました。

 それでも、センター試験はいい経験だったと思う、と長女は言います。多分、もう受けたいとは思わないでしょうが…(笑)。

 何にも頼らず、自らの手で選んだ道をよちよちと歩き出した長女は、センター試験受付開始のニュースをどんな気持ちで聞いたのでしょう。

 次女のその日までまだしばらくあります。私もそれまで心穏やかに過ごしたいものです。
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-10-01 23:59 | 思い出話 | Comments(2)
Commented by カンナ at 2009-10-04 22:34 x
昨日今日の月を、心静かにご覧になりましたか。昨日は少し雲隠れした時間もありましたが、今日は冴え冴えと見えましたね。
小4の娘は理科の時間で月の観察をするようです。おかげで昨日は6:30から一時間おきに、東の空を眺めました。そして、風懐さんも観てるかな・・・と思っていましたよ。
Commented by h_with_the_wind at 2009-10-05 06:04
☆カンナさん
仲秋の名月でしたね。
琵琶湖に映る月も奇麗でしょう。
星や月の観察をすると、いかに街の明かりが強いかを実感します。