お月見

 次女と買い物に出ました。
 仲秋の名月、お月見団子を買わなきゃね。
 和菓子屋さんの店頭には、先日、『秘密のケンミンShow』で紹介された楕円形で餡子の帯を巻いた大阪の月見団子が並んでいます。これが大阪独自のものだとは知りませんでした。私は、よくテレビで見るまんまる団子を重ねて三方に飾ったものは、お月様にお供えするもので、食べる物とは別物かと思っていました。

 お団子は最後に買おうね、と次女と約束して先に季節の小物と夕飯の買い物をしました。
 最近の次女はよく喋ります。あれこれ話をしながら夕飯の材料も買って、
「あっ、アイス!」
 アイスクリームも忘れずに買って帰りました。

 で、帰宅して
「あっ、お団子!」
 …忘れました…。

 花より団子、月より団子?
 仰ぎみれば月は黒い雲に半分隠れてこちらをながめていました。私にはその姿が、口元を隠して笑っているかのように見えました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-10-03 23:59 | 季節の中で | Comments(2)
Commented by カンナ at 2009-10-05 22:26 x
畑でサトイモが居場所を誇示しています。大きな葉っぱを風にそよがせて。
という訳で、家は芋名月でした。
あれ、お供えしたっけ?・・・食べただけかも。

家ではこの時期になるとたまに、オット仕込の山形風芋煮が登場します。
Commented by h_with_the_wind at 2009-10-06 06:27
☆カンナさん
芋名月!なんだか古式ゆかしき香り…。
芋煮会というのは、山形の行事でしたっけ。