あの素晴しい愛をもう一度 

 ♪いのちかけてと ちかった日から…

 誰かが歌うと誰かが唱和する、そんな歌です。
 合唱コンクールでは、どこかのクラスが必ず歌っていました。
 「その人のためなら死ぬことができるのか」
 まだ愛もわからず、恋に恋をしながら語り合った遠い日が懐かしく思い出されます。

 学生運動が社会を翻弄する一方で、反戦歌から派生したフォークソングには甘い香りが漂い始めていました。

 素晴らしい歌を私たちに届けてくださった人の訃報は、あまりに衝撃的でした。「悲しくて悲しくてとてもやりきれない このやるせないモヤモヤを」だれに告げよというのでしょう。ご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-10-17 23:59 | 社会科


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧