邪馬台国

 二週間ほど前に「逆説の日本史」を薦めてくれた従姉と日本史をたどる旅行に行きたいものだ、とブログに書きました。ただ邪馬台国が確定しなければ出発点がきまらない、と結んでいます。

 日本史の舞台をたどる旅は面白いだろうな、とつらつら考えていたところへ、奈良の纏向遺跡から建物跡が見つかったというニュースです。
 その偶然に驚きました。

 建物跡はかなり大規模なものだそうで、年代が卑弥呼の時代と一致するそうです。このことから邪馬台国の女王卑弥呼が祭祀に使った建物の跡ではないかといわれています。

 現地説明会が開催されるそうで、こういった考古学の説明会では一体どんな話をされるのか興味津津です。残念ながら説明会の行われる現地へ行くことはできそうにありませんが、概要を知ることができればいいな、と思っています。

 私達の旅行の出発地点は奈良から始まるのでしょうか。
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-11-13 23:59 | 社会科 | Comments(0)