ショウタイム

 偶然、映画「ショウタイム」を見ました。

 ロバート・デ・ニーロ、エディ・マーフィという2大スター初共演のアクション・コメディ。全くタイプの異なる刑事と巡査が、警察のイメージアップのため、捜査中継番組の主役として無理やりコンビを組まされたことから巻き起こる騒動をパワフルに描く。監督は「シャンハイ・ヌーン」のトム・デイ。
 ロス市警の堅物ベテラン刑事ミッチは、その日もおとり捜査官として麻薬密売人に接触していた。その現場を偶然目撃した俳優志望の単なるパトロール警官トレイが、アピールのチャンスとばかりしゃしゃり出て来て、おまけにTVの取材班まで呼んでしまった。ミッチはつきまとう取材班に腹を立て、銃を乱射してテレビカメラを壊してしまう。TVプロデューサーは視聴者の注目を集めたミッチを訴えない代わりに、捜査密着番組に出演するよう迫った。警察上層部はイメージ戦略のためミッチに出演命令を下す。そして相棒に抜擢されたのは目立ちたがり屋のトレイだった。(allcinema ONLINEより)


 渋い俳優ロバート・デ・ニーロとビバリーヒルズコップ以来変わらないエディ・マーフィの軽さが絶妙です。
 俳優志望のトレイに演技指導を受けるミッチの苦虫を嚙み潰したような表情が、弱みを握られている堅物刑事の実直さを表しているようで笑ってしまいました。知りたがりのマスコミに対する皮肉が面白くて、つられるようにみてしまいました。
 肩の凝ることストレスの多い日々に、束の間現実離れして笑いの世界に浸ってしまいました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-11-24 23:59 | 芸術 | Comments(0)