今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

英語耳

 日本語の理解能力に疑問符のつく私ですが、英語にも欲があります。といっても、TOEICで高得点を狙うなんて高尚な目標ではなく、単に「英会話ができたらなあ~」という程度です。この願いは小学生の頃から変わらず、努力しないのも相変わらずで、きっと永遠にクリアできないでしょう^^;
 願えば通じる、はウソだーい!

 せめて英語耳でいたいな、と思います。
 そんな言葉があるのかどうかは知りませんが、英語をキャッチできる状態のことです。

 私は、夫の仕事に同行してアメリカで暮らしたことがあります。
 赴任直後、夫と競い合うようにしてテレビの音声を大きくしていました。音量が大きくなったからと言って英語がわかるわけではないのにね…^^; 無意識に理解できないことを音のせいだと反応していたようです。
 赴任を終えて空港に降り立った時に最初に感じたのは、大阪はやかましいなあ、ということでした。間もなく周りで話す声を、意識しないうちに全部拾って理解しようとしていたことが原因ではないか、と思うようになりました。
 どうも普段の生活では、自然と会話を取り込んだり流したりしているようです。たとえば、飲食店の隣の席の会話は無視ないし軽視していませんか。

 アメリカのドラマLOST5が終了しました。
 1から4のシリーズは、たとえ人より見るのが遅くなっても集中的にレンタルで見ていました。どっぷりとその世界に浸りたかったからです。
 今回は、レンタルしないで見ることにしました。その結果、一気に見た時と違って、週に一時間では、私の耳に引っかかる英語が少なくなっていることを実感しました。

 英語と無縁の生活をしていますから話す機会もありませんが、せめて英語耳になれるようできるだけ英語を聞くようにしたいと思っています。
[PR]
by h_with_the_wind | 2009-11-30 23:59 | わたし | Comments(0)