寒波 

 今年、3度目の寒波です。東京は雪だといいます。
 東京に雪が降るとトップニュースで扱われます。東京に雪が降るという情報を何度も聞かされていると、「東京に」がいつの間にかとれてしまって、つい大阪にも雪が降るような気がしてきます。
 雪が降ったら車には乗れないし、籠城しよう…なんて。

 雪国に暮らす人たちには積雪1㎝であたふたする姿が可笑しいでしょうね。雪が積もると交通がマヒしてしまうのは東京も大阪も同じです。何年かに一度、寒波と大雪(積雪1㎝ ^^; )に見舞われて小学生は喜び、大人はそれでもいつもの生活をしようと悪戦苦闘します。

 次女が小学5年生の冬、大阪に雪が積もって公共交通機関がストップしてまったことがありました。この時の積雪は1㎝なんてものではありませんでした。
 次女は、ボランティアで近所の道路を雪かきしたことを今でも話します。ママさんダンプなんてないし、ご近所さんが持ち寄った箒やデッキブラシ、ガーデニング用のスコップ(全国的にはシャベル?)といった「武器」にもならないような道具を手にして雪かきをしましたっけ。

 子供時代に体験した強烈な思い出はいつまでも記憶に残ります。
 この子も大人になったら言うのでしょうか。
「私が子供の頃は、今よりもっと寒かった」と。
[PR]
by h_with_the_wind | 2010-02-02 23:59 | 季節の中で | Comments(2)
Commented by カンナ at 2010-02-13 13:33 x
そうですね、西日本唯一の特別豪雪地域を持つ湖北の民としては、2・3センチの雪でびっくりしていては生活できないというものです。
でも、その2・3センチの雪が、実は一番危ないんですよね・・・油断するから。シャーベットの下がツルツルの氷だったりしますから。

そういえば、風懐さん、札幌にいらしたり、アメリカにいらしたりしましたよね。札幌はともかく、アメリカは寒かったのでしょうか?(寒いですよね、きっと)
ワシントンに120センチ以上も雪が積もれば、それは首都機能が麻痺しても当然のこととは思いますが、そんなときも仕事を休めずに働く人がいるおかげで、世の中が回っていくことに気付く良い機会のような気がします。
Commented by h_with_the_wind at 2010-02-13 21:53
☆カンナさん
雪かきは、待ったがきかないですよね。豪雪地帯は、もうそれだけでハンディキャップですよ。札幌はドカ雪が降るので実感しました。
アメリカでは雪の量は多くはなかったし、すぐに道路が除雪されたので雪かきはしませんでしたね。

凍結した道路の怖さは今でもしっかり体に染み込んでいます。
だからこそ雪が降り始めると気になります…。