リムーバー

 大学の入学式前夜、長女が
 「そや、マニキュア落とさな!」と言うので、
「落とさなくてもいいやん、可愛いよ」と、答えました。
 学校イコール身だしなみ。中学高校での生活が身についていることが少し可笑しくも思えました。

 成人式の前日、
「マニキュア、落としなさいよ」と、声を掛けると、
「お母さんの基準がわからん、入学式の日はつけてたら怒られると思っていたのに落とさんでいいっていうし…」と、言いながら落としていました。

 基準?あるよね。まあ、最近では和服でも綺麗な爪をしている人もいるけれど…。

 長女のマニキュア初体験は3歳でした。
 アメリカでプレスクールに通っていた時、帰宅した長女の爪はピンクでした^^; 先生のコーリーが塗ってくれたんだとさ^^; アメリカだね。
 それもいいか、面白い体験だ、と放っておいたのですが、やっぱりそのままにしておくわけにもいきません。私はマニキュアをしないので、除光液を持っていなくて薬局に買いに走りました。

 あらかじめ辞書で「除光液」を調べたのですが、載っていません。
 行けばなんとかなるかな、と思っていたのですがいくら探しても見つけることができませんでした。 マニキュアやつけ爪はいっぱい並んでいるのに除光液らしいものが見当たりません。
 単語もわからない、見てもそれらしき物がない…。
 店員さんを捉まえて、あれやこれやと説明してようやく知った単語
「リムーバー!」なるほどね。「もっかい(もう一回)動く」か。

 爪がますますおしゃれのポイントになっている今、町では普通にリムーバーという単語が飛び交っています。
 昔の日本人は、その単語を知らなくてどんなに冷や汗をかいたことか誰も知らないでしょうけど。
[PR]
by h_with_the_wind | 2010-02-05 23:59 | 思い出話 | Comments(0)