毛利氏への旅 二日目

 厳島神社へは、宮島口から連絡船に乗りました。

 海の上に浮かぶ大鳥居

d0087062_2126597.jpg



威風堂々。迫力があります。

d0087062_21271392.jpg


 厳島神社では、結婚式が挙げられていました。
 次女は、綿帽子を被った白無垢のお嫁さんを、
「可愛い」と、見とれていました。
「こんなところで結婚できるんだあ」と、憧れの表情です。

 真下から見上げると…。


d0087062_2128082.jpg


 えっ、船に乗って行ったのかですって?
 いえいえ…。

d0087062_21301330.jpg


 朝、宮島に着いた時に海面には看板が沈んでいました。
 面白くて写真に撮っておいたのですが…

 半日遊んで午後の早い時間に同じところへ行ってみると…。

d0087062_21312940.jpg


 右端に写っているのが、身長約160㎝の次女です。
 汐の干満がこんなにはっきりとわかるとは驚きでした。毎日、こんなに変化があるのですね。

 「看板が見えるようになったら、帰っておいでよ」
 私がこの町の住人だったら、子供たちにそう声を掛けるかもしれません。

 現地に行って初めてわかるということがあります。私は何ごとも体験を大切にしたいと思っていますが、おかげで面白い体験ができました。


≪続く≫

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-04-01 23:59 | 毛利氏への旅 | Comments(2)
Commented by カンナ at 2010-04-05 22:44 x
私も綿帽子をかぶって結婚式を挙げましたよ。
そのとき隠した角は、いまはより太くなって出しっぱなし!!
Commented by h_with_the_wind at 2010-04-06 07:37
☆カンナさん
うふっ。
カンナさんに角は似合わないように思いますが…。
私の角は、しっかり成長しています…。