新学期の憂鬱

 新学期には、子供が持ち帰ってきた書類にさまざまな情報を記入して学校へ提出しなければなりません。
 これって結構、手間がかかります。短期間に丁寧な字で書きあげなくてはいけないのもプレッシャーです。吐息…。

 自宅の周辺地図、必須事項です。
 毎年、鉛筆で下書きしていますが、それでも上手に書けません。定規を使って書きますが、道路が碁盤の目になった平安京に住んでいるわけではありませんから、必ずフリーハンドで書くところがでてきます。それがね…。道幅が途中で変わっちゃったりして。
 要は、わかればいいのです。(小学校なら)家庭訪問の時に先生が迷子にならなければいいのです。
 と、自らを慰めてへたっぴいな地図を提出してきました。

 でも、いいこと考えた!
 ネットで自宅周辺の地図を検索してプリントアウト、適当な大きさにコピー。
自宅がわかるようにペンでマーク!
 いかがでしょう?

 うーん、大学生がWikipediaを利用し、コピペのつぎはぎでレポートを書くと聞きます。
 そんな大学生と一緒かな?
 でも、苦手だし…。
 ああ、憂鬱です。

 私は他人の書いた地図なんて見たことがないけれど、みなさんはどんな地図を書いているのでしょう。
[PR]
by h_with_the_wind | 2010-04-06 23:59 | わたし | Comments(4)
Commented by 風屋 at 2010-04-09 12:50 x
道路の巾をいちいち2本線で書いたりしません。
道路は1本線で充分。
複数車線あるランドマークとなる道路は
サインペンで書けばいいのです(^^)
Commented by h_with_the_wind at 2010-04-09 21:36
☆風屋さん
そうか…、なるほど。
聞いてみるものですね。
長女が幼稚園に入る前に聞けば良かった!
Commented by カンナ at 2010-04-09 23:44 x
私も距離感は無視して、主要な交差点と目印になる建物などを描くようにしています。
田舎だから、信号の数をきちんと抑えておけば、確実にたどり着ける・・・はず^^
Commented by h_with_the_wind at 2010-04-10 06:58
☆カンナさん
そうそう、私も一緒なんですけどね…。
すらすらとは描けないんですよ。何でだろう。