名前

 新学期の憂鬱、まだありました。
 体操服のゼッケンです。名前を書いて体操服に縫い付けなければなりません。これはどんなに工夫したってパソコンもネットも助けてくれません。

 そういえば、中学の体操服のゼッケンには、母が墨を磨って筆で名前を書いてくれました。実家の名字はバランスが取りにくく、一発勝負のゼッケンを前にして気合いを入れているのがわかりました。私は、傍らでなぜか息を潜めていましたっけ。今、思い出しても大げさで
「そこまで頑張らなくても…」と、笑ってしまいます。

 結婚してバランスの取りにくい名前とサヨナラできると思ったら、もっと難しい名前の家に嫁いでしまいました。
 うーん。私も気合入れなきゃいけないかな。油性マジックだけど…^^;


 どんな名前が書きやすいのかと言えば、画数で決まるわけでもありません。画数が多いからバランスがとりやすいということもあります。
 試験の時、名前の画数が少ない方が少しだけ問題に取り組む時間が多くて有利だという人がいました。
「そんな…」と思ったけれど、同じ「はじめさん」でも漢字が「一」と「肇」では名前を書くのに要する時間が違うと言われて、それなりに納得しました。
 でも、どちらが書きやすいかといえば、私には後者の方が書きやすそうに見えます。

 私のファーストネーム、何度も何度も繰り返し書いてきてすっかりお馴染みでそれなりに書けるようにはなりました。つまり言い方を変えれば、誤魔化しかたがわかってきたということですが。
[PR]
by h_with_the_wind | 2010-04-07 23:59 | わたし


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧