たけのこ

 4月も半分過ぎたというのに、寒い一日でした。
 3月末の思いがけない寒波に見舞われた旅行を終えて、ダウンジャケットをクリーニングに出してしまったこと、後悔しています。多分、もうダウンは着ないだろうけど…。

 気候不順で野菜が育たないとかで、値段がじわじわとあがっているようです。ご近所さんとの挨拶は、
「野菜、高いねえ…」で始まります。

 と、言いつつ今年初めてのたけのこをいただきました。
 いつもと違うたけのこご飯を作ってみよう、と思い立って検索してみたら、いろんな作り方があります。たけのこご飯といっても人それぞれ思い浮かべるご飯は微妙に違うのでしょうね。

 鶏肉とうす揚げとたけのこをあらかじめ炊いたものを炊飯器にいれてご飯と一緒に炊きこむタイプを選んでみました。仕上げには、奮発して木の芽も忘れずに。
 ちょうど帰宅した次女に木の芽の扱い方を教えました。
 洗った木の芽を手のひらでパンと叩いたら、春の香りが広がります。
 次女は、何もしていない木の芽と手のひらで叩いた木の芽を嗅ぎ較べています。

 桜の季節がゆき、たけのこをいただき…、後は天候が回復してジャケットを脱ぐ日を待つばかりです。
[PR]
by h_with_the_wind | 2010-04-14 23:59 | 季節の中で | Comments(2)
Commented by カンナ at 2010-04-21 22:45 x
先日、山から畑を荒らしに下りてくる鹿を撃ったものをいただき(フランスのようなお話です)土日の食卓に上りました。
連休明けまでは筍攻めです。今日はうちも筍ご飯でした。
そして、この時期の湖北の郷土料理は、なんと言っても鯖そうめんです。(お店では一年中食べられますが・・・)
季節のものを新鮮にいただくことが当たり前すぎて、つい感謝を忘れるのが唯一の欠点です。

P.S 私は元気です。御心配いただいてありがとうございました。
Commented by h_with_the_wind at 2010-04-22 06:11
☆カンナさん
えーーーっ!本当に?鹿が届いたんですか?
お近くにお住いとカンナさんに親近感を抱いていましたが、急にびゅーんと遠ざかってしまったような…(笑)。
それに鯖そうめんって?即、ググります。