家庭訪問

 小学生のお子さんがいらっしゃる方のブログに家庭訪問のことが書かれていました。
 家庭訪問…。そうか、あったなあ。
 ほんの数年前まで、新学期の一大イベントでした。

 最初の懇談会で先生は、玄関先でお話しますからお構いなく、とおっしゃいます。

 「だって先生が言うてはったし、玄関で話したらいいやん」と、割り切ったお母さんもいれば、
 「できれば玄関で済ませたいのだけど、やっぱり『どうぞ』と言えば、『そうですか』って上がって来はるよ…」
 「男の先生は半々、女の先生は絶対に上がって来はるね」と、断言するお母さんもいて…。
 「先生に座ってもらう椅子に座ってみて、チェックするわよ~」と準備万端のお母さんもいます。
 そう、家庭訪問の日が近づくと、子供のことそっちのけで話題の中心はお掃除…。

 「ほら、家庭訪問がなければ掃除しないから、ちょうどいいのよ…ははは…」って、言ったのだれだっけ? ホント、その通りかも… ^^;
[PR]
by h_with_the_wind | 2010-04-27 23:59 | 季節の中で | Comments(4)
Commented by カンナ at 2010-05-01 10:06 x
無理強いというのがニガテです。(まあ、あまり得意な方はいませんよね・・・)
玄関先でといわれれば、額面どおりに。ですから、私は上っていただいたことがありません。お茶だって、出しても召し上がらないとわかっていますが、格好だけは用意します。でもやっぱり今年も召し上がりませんでした^^;ですから、去年からはお茶菓子も省略。

私と同世代のお母さんでも、考え方はそれぞれだと思います。どうしてでもお茶菓子を持って帰ってもらうという人もいます。
でも、それは自己満足じゃないのかなあ・・・
達成感は、子供のことについてちゃんと話が出来たかどうかにあるのではないかと思っている私の考えは、やっぱりキレイゴトなんでしょうか。
Commented by h_with_the_wind at 2010-05-01 22:35
☆カンナさん
そうなんですよ。
子供のことについてきちんと話ができたかどうかが第一です!
でも、学校の先生も一日にたくさんの家庭を回られるのって大変ですよね。やっぱり必要なのかな、家庭訪問。
Commented at 2010-05-03 00:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by h_with_the_wind at 2010-05-03 08:00
☆鍵コメさん
そうなんですか。
家庭訪問のある幼稚園というのは初めて聞きました。結構、大変ですね。
でも、お話を伺うと、学校が地元にしっかり溶け込んでいる雰囲気を感じます。