余韻

 クラス会の余韻が続いています。
 懐かしい先生と友達と、これまで会えなかった時間を埋めるには余りにも短い時間でした。

 最初は名前を言われてもしっくりこなかったけれど、クラス写真が回覧されて話を重ねるうちにだんだん昔に引き戻されていきました。
 坊っちゃん刈りとおかっぱ頭だった私達が、その頃の両親の年を追い越してしまうなんてねえ。

 「今だから話せるエピソード」に触発されて次々と思い出が蘇ってきました。
 友達と別れてひとりになった電車の中で、ひとつ、ふたつ…。思わず顔が綻びそうになって慌てました。

 「来年も会いたいね」と、言いながら散会しました。
 今年参加できなかった友達も来年なら来られるかなあ。
 来年はあの話をしよう、と決めたけれど、私覚えていられるかなあ。
[PR]
by h_with_the_wind | 2010-05-17 23:59 | わたし | Comments(0)