空気を読む

 「たけしのニッポンのミカタ!」と、いうテレビ番組を時々見ています。「ミカタ」と片仮名表記されているのは、「見方」なのでしょうか、それとも「味方」なのでしょうか。
 先日のタイトルは、「空気なんか読む必要ない!?」でした。

 最近、若い世代では、仲間のなかで浮きたくない、嫌われたくないという意識が強くはたらき、周りに合わせて行動する傾向があるそうです。
 常に誰かと繋がっていたいという欲求が携帯電話の普及によって簡単に実現されるため、一日に数百件のメールを受信することも珍しくはなく、電話帳の登録件数は、10代の平均で360件だと報告されていました(番組調べ)。
 いつも友達に合わせてキャラを使い分けるために、どれが自分かわからなくなっていると証言する女子高生まで登場しました(私は自覚して悩んでいる彼女に好感を持ちましたが…)。

 「和を以て貴しと為す」と十七条の憲法の第一条にあります。
 『逆説の日本史』で井沢元彦さんは、日本人は争いごとを嫌い何ごとも話し合いで決めようとする「話し合い絶対主義」である、と述べられています。
 そのことと「空気を読む」という最近の風潮がマッチしているな、と感じました。

 さて、番組では、あなたは「空気を読んでいるか」というチェックが行われました。7つの設問に答えてイエスが多いほど「空気を読んでいる」と言います。
 私のイエスはひとつ…。
 気を遣っているつもりは本人だけ、どうも私はKYなようです ^^;
[PR]
by h_with_the_wind | 2010-05-19 23:59 | 社会科 | Comments(6)
Commented by wocha-vv at 2010-05-28 14:26
ご無沙汰してます^v^
ちょっとだけ、お邪魔しますね~♪

空気を読む・・・。
読んでるつもり・・・でもつもりだけかもww

最近テレビに出てる手相を見る芸人さん?がいるでしょう?
あの人がいう「KY線」っていうのが、私両手に出てますww
家族が頷いていたのが、私を無口にさせましたよw
Commented by h_with_the_wind at 2010-05-28 19:23
☆wochaさん
お帰り♪

空気なんて読まなくていいのよ!
KYの私が言っても説得力などなく、開き直りになってしまうかな(笑)
でもね、自分を見失うことの方が恐いと思いませんか?皆が皆、流れに乗ってしまうと、あらぬ方に行ってしまいそうで…。

「KY線」のこと、知らなかったので検索しました。
昔、そういう手相は、天才肌だと聞いたことがあるのですが。
私にはなくてがっかりしたことを覚えていますから、間違いありませんよ。
Commented by 兵庫在住 at 2010-05-28 21:44 x
こんばんは^^

空気を読む事は苦手ですわ。
と言うより、あまり読もうとも思わないかも^^;

ただ、「気遣いの人」を勝手に自認しています(≧▽≦)
でも、その気遣いが伝わるかどうかは、受け手の感性にもよりますよね(苦笑)

その7つの設問。
知らないから書ける事ですけど、
自分で思っている程、イエスは増えないかも知れませんね^^;
Commented by h_with_the_wind at 2010-05-29 21:20
☆兵庫在住さん
返事が遅くなってごめんなさい。

そうですね。気遣いを受け止めてもらえると嬉しいですね。
そして、人の気遣いには敏感でありたいな、と思います。

「犬より猫が好き」最初の質問でした…。
Commented by geko2203 at 2010-05-30 06:36
息子はKYの典型みたいなもので
いっつもそのことにいらだちを覚えていたのですが
彼は彼なりに気を遣ってる(それがみんなに理解してもらえない?)のだなと、最近思えるようになりました。
そして、これも個性のひとつだと思い
いらだちを覚える回数が少し減りました。^^
そう言う私もかなりのKYかもしれません。^^;
Commented by h_with_the_wind at 2010-05-30 22:22
☆gekoさん
息子さんのお話を聞いて、我が娘と一緒だなあと思います。
でも、ひょっとして子供が親の「空気を読む」方がコワいかも…。
うん、きっとそれでいいのよ。多分…(笑)