空気を読む

 「たけしのニッポンのミカタ!」と、いうテレビ番組を時々見ています。「ミカタ」と片仮名表記されているのは、「見方」なのでしょうか、それとも「味方」なのでしょうか。
 先日のタイトルは、「空気なんか読む必要ない!?」でした。

 最近、若い世代では、仲間のなかで浮きたくない、嫌われたくないという意識が強くはたらき、周りに合わせて行動する傾向があるそうです。
 常に誰かと繋がっていたいという欲求が携帯電話の普及によって簡単に実現されるため、一日に数百件のメールを受信することも珍しくはなく、電話帳の登録件数は、10代の平均で360件だと報告されていました(番組調べ)。
 いつも友達に合わせてキャラを使い分けるために、どれが自分かわからなくなっていると証言する女子高生まで登場しました(私は自覚して悩んでいる彼女に好感を持ちましたが…)。

 「和を以て貴しと為す」と十七条の憲法の第一条にあります。
 『逆説の日本史』で井沢元彦さんは、日本人は争いごとを嫌い何ごとも話し合いで決めようとする「話し合い絶対主義」である、と述べられています。
 そのことと「空気を読む」という最近の風潮がマッチしているな、と感じました。

 さて、番組では、あなたは「空気を読んでいるか」というチェックが行われました。7つの設問に答えてイエスが多いほど「空気を読んでいる」と言います。
 私のイエスはひとつ…。
 気を遣っているつもりは本人だけ、どうも私はKYなようです ^^;
[PR]
by h_with_the_wind | 2010-05-19 23:59 | 社会科


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧