化粧

 ♪ 化粧なんてどうでもいいと思っていたけれど…
(中島みゆき 化粧より)


 長女が化粧をすると言ったら驚いて次の瞬間に笑いだしたのは、長女がおむつをしていた頃から一緒に子育てをした友達です。
 高校生が学生鞄の中に化粧ポーチを入れているのも珍しくない時代ですが、長女は晩熟(おくて)でした。
 そんな長女も大学生になってお正月休みに帰省した時には、朝から鏡とにらめっこしていました。


 年配の人に一番奇麗になると思うお化粧をしてください、と薦めると、その人の人生で一番充実していた時代がわかる、と聞いたことがあります。
 付けまつげ、シャドウの色合い、眉毛…時代に沿って微妙に変化しているようですが、ある程度の年月がまとまって過ぎてしまえばはっきりと時代の色合いが見えてくるのだそうです。
 私?どうでしょう。

 未だに、化粧なんてどうでもいい、と思っています。
 というか、自信なんてまったくないけれど、できることならすっぴんで過ごしたい…。とくに夏場は…。
^∩^;

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-07-04 23:59 | わたし | Comments(4)
Commented by imuimu at 2010-07-14 07:54 x
人と会う約束でない限りスッピンです(^^;)
日焼けは困るので日焼け止めを塗ってはいますが。帰ったら速攻で落とします。

私達が高校卒業の頃、化粧品メーカーが化粧の仕方を講習してくれていませんでしたか?市民会館とかそんな場所で。
帰りにたくさんの試供品をもらった覚えがあります。
Commented by 風屋 at 2010-07-14 08:57 x
暑い日、喫茶店に入って熱いおしぼりで顔を拭う・・・
サイコーです。爽快です。
おっさん臭かろうとなんだろうと止められません。
化粧している方にはわからないだろうなぁ(笑)
Commented by h_with_the_wind at 2010-07-14 22:23
☆imuimuさん
私も一緒です(^O^)

高校卒業時の化粧講習会、ありましたね~♪
私は、サボって旅行に行っていましたが^^;
Commented by h_with_the_wind at 2010-07-14 22:25
☆風屋さん
あー、おばさんもガンガンにクーラーのきいたサテンに入って、レーコーを注文しておしぼりで顔をぐいぐい拭いたい…^^;