化粧

 ♪ 化粧なんてどうでもいいと思っていたけれど…
(中島みゆき 化粧より)


 長女が化粧をすると言ったら驚いて次の瞬間に笑いだしたのは、長女がおむつをしていた頃から一緒に子育てをした友達です。
 高校生が学生鞄の中に化粧ポーチを入れているのも珍しくない時代ですが、長女は晩熟(おくて)でした。
 そんな長女も大学生になってお正月休みに帰省した時には、朝から鏡とにらめっこしていました。


 年配の人に一番奇麗になると思うお化粧をしてください、と薦めると、その人の人生で一番充実していた時代がわかる、と聞いたことがあります。
 付けまつげ、シャドウの色合い、眉毛…時代に沿って微妙に変化しているようですが、ある程度の年月がまとまって過ぎてしまえばはっきりと時代の色合いが見えてくるのだそうです。
 私?どうでしょう。

 未だに、化粧なんてどうでもいい、と思っています。
 というか、自信なんてまったくないけれど、できることならすっぴんで過ごしたい…。とくに夏場は…。
^∩^;

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-07-04 23:59 | わたし


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧