暗雲が…

 午後になったばかりだというのに、オフィスの大きな窓の外が暗く感じられます。窓の方に目をやると、どんよりとした雲が垂れこめています。

 「降るのかな?」
 誰に言うともなくつぶやくと、つられて窓に目をやった同僚が、
 「家に帰って洗濯物を取り込みたいな」と、続けます。
 「たくさん干してきたの?」
 「昨日、雨になるっていうから部屋干ししてきたら、降らなかったでしょう。うちの方はまだ明るいから大丈夫かなあ…」
 「帰る?」
 「さすがにそれは…」
 「だよね…」

 と短い会話を交わしているうちに、明るかった空もどんどん雲の色が濃さを増していって…、大粒の雨が窓に当たり始めました。
 そして、あっと言う間に大雨!

 洗濯物を気にしていた同僚は、一気に諦めがついたようです。
(>_< )ヾ(^^ )

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-07-07 23:59 | 季節の中で | Comments(0)