今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

ソーカツ

 雨の日曜日、雨の止み間を選んで参議院選挙の投票に出掛けました。

 一票を投じると、早く結果が知りたくなります。
 投票が締め切られた夜の8時、テレビの番組は一斉に選挙特集になりました。
 「さあ、始まる。どうなるのだろう」と、思う間もなく、『当確』が出ました。続いて民主党が過半数割れしたという結果まで流れました。
 勝手なものであまりの速さに、今度は一気に興ざめです。

 やがて、大敗を喫した民主党から、「ソーカツ」「話し合い」という言葉が飛び出してきました。
 「ソーカツ」という語音に、かつて学生運動で「総括」という名の「リンチ」が行われていたことを連想してぞっとしました。
 凄惨なリンチを伝える報道は、子供の耳にまで入り、心の奥に沈殿していたのでしょうか。「総括」という一般名詞が、私にとってはいつしか忌まわしい、口にしてはいけない言葉になっていたのだなと思い到りました。
(>_< )

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-07-11 23:59 | 社会科 | Comments(0)