花火

 昨年の天神さんは、思いがけず奉拝船から花火を見ることができました。
 今年は、Walking with Dinosaursのチケットが取れた日と天神さんが重なりました。大阪城ホールで開催されたWalking with Dinosaursの後、大川のほとりからビール片手にから揚げなんて食べながら花火を見るのも一興ですが、何せ暑い!人が多い!

 早々に人波を離れて、市内のレストランから遠くに花火を見ながら夫と食事をしました。

 ビルの最上階・南側に面したレストランは日曜日だというのに比較的すいていました。今夜は天神さんに人が流れてしまったせいでしょうか。
 予約したカウンター席の大きな窓の向こう側には大阪の町が広がっています。高層ビルが増えたな、と幼い頃から親しんだ街並みに、取り残されたかのような感傷が過りました。
 「大阪駅の前は、闇市やった…」と、父の声が聞こえたような気がしました。

 やがて日が沈み、遠く関空に降りる飛行機の灯りが目につき始めた頃、最初の花火が上がりました。
 夫といつもの会話を交わしながら、クーラーのきいた室内で音もなく上がる花火を見ていました。
 私たちがこの世であくせくと動いているのもほんの束の間、花火のように一瞬のことなのだろうと思いながら。
^O^

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-07-26 23:59 | 課外活動 | Comments(4)
Commented by カンナ at 2010-08-06 22:48 x
琵琶湖周辺では条件がよいことから大きな花火大会が3つあります。
昨日は地元長浜で開催されました。

見上げて楽しんでいる分には素晴らしいのですが、交通規制、ごみなどの後始末、何より開催そのものが資金面からも、規制面からもがんじがらめで難しい時代になっています。
美しさをめでるだけでなく、その辺りにほんの少し心遣いがある世の中になったら、ずっと続けていけるのでしょうが、・・・難しい問題です。
今日は堅く、職業意識を持って^^
Commented by h_with_the_wind at 2010-08-07 09:16
☆カンナさん
琵琶湖の花火は、雄大ですよね。
お天気に恵まれて何よりでした。

多くの人の力が集まって夜空に大きな花が咲くのですね。
見ているだけの私は、せめてそれを忘れずにいたいと思います。
Commented by 風屋 at 2010-08-08 20:03 x
人生たかだか80年。
あっという間ですよね。きっと。
Commented by h_with_the_wind at 2010-08-08 22:00
☆風屋さん
ええ、その80年、楽しかった、と言えるといいですね。