オープンキャンパス2 

 「大学のオープンキャンパスに参加する」という夏休みの宿題を出された次女と阪大薬学部のオープンキャンパスに行ってきました。

 開始時間の10時に合わせて、余裕を持って行ったつもりでしたが…。
 すでに総合受付には、開場を待つ高校生が列を作っていました。駐車場には、四国や中国地方のナンバープレートをつけた大型バスが停まっています。朝早くからオープンキャンパスに合わせて家を出てきたのでしょうね。
 すでに気温は上昇を始めて太陽が照りつけています。

 研究室ツアーの整理券と模擬授業の整理券の配布も10時から始まるそうです。混乱を避けるためか総合受付とは離れた場所で配られるためこちらにも行列ができています。ひとりであるいは、友達と一緒にきている高校生には、すべてを回ることができそうにありません。

 薬学部の過程が6年になったことは新聞記事で読んでいましたが、すべてが6年過程になったわけではないということをこのオープンキャンパスで知りました。薬剤師の道は6年過程、研究職の場合は4年過程プラス大学院と、入学する時点で分かれているのだそうです。
 薬学部を受験するのであれば、薬剤師になるのか研究職を選ぶのか、高校時代に決めて受験に臨まなければいけないようです。
 高校一年からオープンキャンパスに参加することを勧めるようになったのは、こんなところにも理由のひとつがあったのか、と納得しました。

 それにしても説明会場も整理券を受け取るにも、屋外で長い列に並ばなければなりません。日蔭もなく自動販売機の場所も不案内なことに、疲れが一層増しました。
(T_T)

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-08-11 23:59 | 課外活動 | Comments(2)
Commented by imuimu at 2010-08-23 12:15 x
暑かったでしょう!!お疲れさまでした。
オープンキャンパスは実にいろんな試みがされていて
おいしい物がもらえたり、素敵なグッズがもらえたり・・・・

学園祭に行ってみるのもまた様子が分かっていいかもしれないですね(^^)
Commented by h_with_the_wind at 2010-08-23 21:18
☆imuimuさん
暑くて、溶ける寸前でした(笑)

オープンキャンパスには、きっとスクールカラーが出るのでしょうね。私学は、サービスがいい、ともっぱらの噂です(笑)