五山の送り火

 京都五山の送り火の日です。
 お盆にお迎えしたご先祖さまの霊が帰られます。

 一度だけ、この五山の送り火を見たことがあります。小学校の高学年の頃、両親と京都に遊びに行ったのが偶然この日でした。
 日が落ちて稜線と空の区別がつかなくなった闇に浮かぶ炎の文字が、私には神聖に映りました。

 五山の送り火のうち『大文字』では、今年から大文字山への関係者以外の入山禁止措置が実施されたそうです。
 近年、点火時の入山者は1000人ほどにもなったそうで、見物のために登った人が火の大きさに驚いて火床周辺を逃げ回るなど、危険な状態が続いていたといいます。

 大文字保存会では、信仰にも関わることなので入山を禁止したくはないが、事故があってはいけない、と苦渋の判断を述べられています。
 このニュースを聞いた私は、信仰にも関わることだからこそ、軽い気持ちで入山する人を排除する必要措置だったのだ、と受け取りました。
^^;

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-08-16 23:59 | 季節の中で | Comments(0)