今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

Excuse us!!

 アメリカのスーパーで、商品を見ていた私の背後から
「Excuse us!」の声がしました。
 はっとして振り返ると、そこには子どもを連れた女性がいました。

 「そうかあ!」
 学校の教科書では、「Excuse me」と習ったけれど、その時の女性は子供を連れていてふたりですから複数形の「us」を使うのですね。


 やっぱりスーパーで子供を見失った母親が息子の名前を呼んでいるのに出会いました。すぐに、隣の通路で、
 「Over here!」という息子の返事が聞こえました。

 「そうなんや!」
 Over thereに対してOver hereか…。


 夏休みのスーパーには、普段より子供の姿が頻繁に見られます。ふっと実地で学んだ英語の表現を思い出しました。
^o^/

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-08-19 23:59 | 思い出話 | Comments(2)
Commented by カンナ at 2010-08-28 23:03 x
日本語では全く意識せずに使っている言葉ですが、英語に置き換えると実にきちんと変化するものですね。
標準語ならまだしも、大阪弁、もとい湖北弁ならもうめちゃくちゃあいまい^^;訳すのは無理じゃないかと。
Commented by h_with_the_wind at 2010-08-29 07:55
☆カンナさん
日本語はあいまいで、ホントにどっちかようわからん!ってグレーゾーンが多いですよね。
だからこそ難しいですよね。