晦日

 晦日。
 1年に12回やってくる晦日の中でも8月の晦日は、12月の大晦日に次いで節目を感じます。8月31日は、夏休みの最終日という子供の頃からの意識が染みついているからでしょうか。

 一日違いで何ほどの変化もないはずなのに、学校が始まると夏休みとは生活が一変します。
 そして、日中の厳しい残暑にうんざりしつつも、確実に入り日の時間が早くなっていることに気が付きます。


 今年の夏の暑さは異常で、大阪でも酷暑日と熱帯夜が記録を伸ばしているそうです。毎日毎晩、マスコミで流される情報に、必要以上に刷り込まれているのではないかと嫌気がさしてきました。
 今年の春は遅くていつまでもダウンジャケットが手放せずにいました。梅雨は長くて気温の上がらない日が続いていました。ただ暑さのピークがずれているような気がするのですが…。ただ私がそう思いたいだけでしょうか。
^_^

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-08-31 23:59 | 季節の中で | Comments(4)
Commented by imuimu at 2010-09-09 08:33 x
この異常気象。長い地球の一生にとってはほんの数秒に値するのではないかと思っています。去年は涼しかった夏、そんな記憶が有ります。メディアが騒ぎ過ぎ(^^;)
地球だってあるよね?体調悪い時。
Commented by カンナ at 2010-09-09 18:08 x
そうですね、imuさんのおっしゃるとおり、地球は極端な暑い時期と、冷え性(?)の時期を繰り返して現在に至っているはずです。
一足飛びに重態になるということもないとは思いますが。
今日の湖北は快適でしたよ^^
Commented by h_with_the_wind at 2010-09-09 18:56
☆imuimuさん
毎日異常気象だと言われると、他に何か意図があるのかと勘繰りたくなります。私、素直じゃないもので… ^^;

地球の体調が悪い、その通りですよね。
Commented by h_with_the_wind at 2010-09-09 18:57
☆カンナさん
湖北の風は少し柔らかくなりましたか。
大阪もひと息つくことができましたよ^O^