ラジオ体操

 夏休みにラジオ体操に通った子供たちも多いことでしょう。

 日本のラジオ体操は、1925年3月アメリカのメトロポリタン生命保険会社により健康増進・衛生思想の啓蒙を図る目的で考案され、広告放送として放送されていた世界初のラジオ体操が基となっている。(中略)1927年にラジオ体操を行うことを決定、1928年に制定、そして、同年11月1日7:00に天皇の御大典記念事業の一環として放送を開始した(Wikipediaより抜粋)

 先日、映画『BECK』に出演する俳優さんたちが、宣伝のためテレビに出演されていました。
 撮影エピソードとして、監督の意向で撮影の日は毎朝、出演者とスタッフが揃ってラジオ体操をしたことが紹介されました。ラジオ体操を一緒にすることで連帯感が湧いたと言います。
 それに関連して、帰国子女の水嶋ヒロさんが小学生時代を海外で過ごしたためにラジオ体操を知らなかったこと、撮影現場の人全員がラジオ体操を知っていて一斉に行えることに驚いた、と言われました。
 水嶋ヒロさんの発言に驚くと同時に妙になるほどと感心してしまいました。日本人の共通体験としてラジオ体操は、結構面白い話題になるのかもしれません。そういえば、春に参加した小学校の同窓会でもラジオ体操の話題が出ていましたっけ。

 海外で子育て中のお父さん、お母さん、子供さんにラジオ体操なるものの存在を伝えるのもひとつの日本文化の継承かもしれませんよ。
^O^/

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-09-10 23:59 | 社会科 | Comments(8)
Commented by 風屋 at 2010-09-12 14:03 x
製造業であるワタシの会社では
朝礼前に必ずラジオ体操が流れます。
ワタシは3kgずつのダンベルを両手に持って
しっかりと体操することにして・・・ました(^^;
盛岡の本社にいたころの話です。
今いる東京の事務所ではラジオ体操ないんですよねー(泣)


ところで第2体操覚えてます?(笑)
Commented by カンナ at 2010-09-12 18:44 x
第2体操!ピアノの伴奏は覚えてますよ。(弾けないけど)
最初は体をほぐしながらポンポンジャンプ・・・だったと思います。

私の通っていた中学校、安全教育推進校という看板を当時揚げてまして・・・(なんだかイマイチわからんのですが)
準備運動には「安全体操」なるものをやるのであります。これは当時体育の先生が考案し、音楽の先生が伴奏をつけたという力作でして・・・
結構難しい振り付け(?)がところどころに仕込まれていました。入学すると体育の時間はしばらくこれの練習^^
そういう3年間の欠落があっても、伴奏が流れればなぜか体が動くのは、如何に日本人にラジオ体操がしみこんでいるかということの証のように思います。
Commented by lazytown at 2010-09-12 19:36
いっやーー息子が日本にいくまえに、ラジオ体操のユーチューブみせて、練習させたんですけど、、(爆)

久しぶりに、自分でもやってみて、「ああああーーいい運動だなあー」って、おもったんですよ!!
Commented by h_with_the_wind at 2010-09-12 21:15
☆風屋さん
これまでの習慣がなくなって、身体、なまっていませんか?
是非、東京の職場でもラジオ体操を取り入れてください(笑)

多分、音楽が流れると、身体が動くと思います。ラジオ体操第2…

Commented by h_with_the_wind at 2010-09-12 21:18
☆カンナさん
第2体操は、第1に比べるとテンポが速くて、子供心におしゃれな気がしました。

安全体操…、カンナさんの中学校ではずっと受け継がれているのでしょうか。見てみたい…^O^
Commented by h_with_the_wind at 2010-09-12 21:21
☆のんちゃん
さすが!用意万端ですね。
ユーチューブで、見られるんですね(笑)。

で、息子さんの反応はいかがでした?
日本人が一斉にする体操ってどんな風に映ったのでしょう。
Commented by さくら at 2010-09-13 03:41 x
私の勤める日本語学校のサマープログラムでも毎週やりました!!
こっちの子ども達はラジオ体操しらないから「・・・」という感じだったんだけど、お母さん達の方が懐かしがってやってましたっけ^^
Commented by h_with_the_wind at 2010-09-13 06:27
☆さくらさん
目に浮かぶようです。
きょとんとする子供たちも、「アメリカでラジオ体操をするなんて…」と、言いながら身体を動かすお母さんたちも…。
正しい(笑)ラジオ体操を伝えてくださいね(笑)