今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

梨 

 甘くて水分たっぷりの秋の味覚をいただきました。
 梨です。
 鳥取出身の友人からいただいた梨は、もちろん『20世紀』です。私にとって梨は、この色白の20世紀です。

 学生時代に北海道で、
 「梨、あげる…」と、言われたのに、それは私の知っているものではなく、心持ち茶色い果物でした。
 お礼を言ったものの、心の中では、
 「なんかちがう…」と。(笑)
 それが私の豊水との出会いです。

 帰宅して早々に食べてみました。あっさりしていておいしい!でも、やっぱり私の思っている「梨」とは違った味がしました。
 後日、スーパーに行って確かめてみると、果物コーナーに並んでいるのは、『豊水』ばかりで、『20世紀』は置いてありませんでした。

 今でも、豊水と20世紀が並んでいると、20世紀を選んでしまいます。子供の頃の味覚は一生ついてまわるのかもしれません。
 20世紀梨って、前世紀なのに…ね。
(^_-)-☆

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-09-14 23:59 | 思い出話 | Comments(0)