運動会

 朝から何だか表がにぎやかだな、と思っていたら、小学校の運動会でした。
 下の娘が高校生にもなると、運動会が遠い世界のことに思えます。

 2学期の水泳授業が終わると、すぐに運動会の練習が始まりました。大きな水筒のお茶を空にして帰ってくる娘は、疲れ切っていましたっけ。
 私は私で何日も前から当日のお天気を気にしていました。当日はお弁当の支度、カメラとビデオの充電をチェック、どんなに準備しておいたつもりでも、結局、慌ただしく出掛けた日も思い出になりました。


 長女の幼稚園の運動会。
 その年、次女はまだ最初のお誕生日も迎えていませんでした。生憎、夫は出張で不在でした。
 私は、長女と親子競技に出ることになっていました。普段、次女をみてもらっている友達も同じ競技に参加します。ほんのわずかな時間だけど、次女をひとりで観覧席に置いておくわけにもいかず、急遽、夫の母にきてもらうことにしました。

 電車を乗り継いで一時間以上もかけて来てくださる義母のお弁当も用意しなくてはいけません。かなりのプレッシャーでした^^;
 幸いの好天で無事に長女の運動会を終えましたが、あの日、どんな風に義母を迎えたのか、幼稚園のどこでお弁当を食べたのか、もう記憶も曖昧です。
 長女の出場種目の合間を縫って、次女をバギーに乗せて散歩に連れ出してくれた義母が慌てて戻って来たことだけは鮮明に覚えています。幼稚園を出るまでは機嫌の良かった次女が、突然泣きだして、何をしても泣きやまなくなったと言います。

 あの頃、毎日ただただ走っていたな、と懐かしく思い出します。たくさんの人に助けてもらったと感謝しています。
m(__)m

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-10-03 23:59 | 思い出話 | Comments(0)