来ないの?

 例えば、友達3人で待ち合わせをしていて最初に待ち合わせ場所に着いたとします。後からきた友達から、もうひとりの友達は来られなくなったことを告げられて、
「なーんだ、来ないのか」という気持ちを、
 「なんや、きーひんの」と、言ったら京都の人。
 「なんや、けーへんの」と、言ったら大阪の人。
 「なんや、こーへんの」と、言ったら神戸の人。

 京都から新神戸まで新大阪を通って新幹線のぞみなら30分、京都から大阪を過ぎて神戸まで新快速に乗っても一時間ほどの距離です。
 なのに微妙に違います。言葉もセンスも…。
 京都・大阪・神戸、内心では皆「自分が一番!」と思っています。えっ、そんなん思うの、大阪だけ?うそぉ!
^O^

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-10-08 23:59 | 社会科 | Comments(6)
Commented by カンナ at 2010-10-13 22:53 x
なんや、きゃんせんの、もしくは なんや、きゃーれんの、
と言ったら湖北の人。
なんや、きゃーらんの、といったら彦根の人。
湖北は独特です。多少なりとも目上の人に対する表現はきっちりと分かれるのです。前者は友達、後者は先輩以上に対する言い方です。大学の先輩(京都の人)には「ドイツ語より難しい・・・」とか。
Commented by h_with_the_wind at 2010-10-14 06:27
☆カンナさん
うん、ドイツ語より難しい!
方言で難しいのは、敬語ですね。ヘタに使えない。
かつて私の大阪弁を真似て「~しはる」と、大学の先生から言われて固まってしまった元学生です(笑)。
Commented by 風屋 at 2010-10-16 08:25 x
カ行変格活用みたいですね(笑)
こりゃ関西人には当分なれないワ(^^;

花巻と盛岡間は約40km、
それでも言葉はビミョーに違います。
同じぐらいの距離でも旧伊達藩だった水沢はもっと違う。
言葉の違いは文化の違い・・・
というのが言語地理学の考え方です。

「なんたら、来ねってが」
Commented by h_with_the_wind at 2010-10-16 22:52
☆風屋さん
久しぶりに聞きました。カ行変格活用!(笑)。
関西弁のイントネーションが、また難しいですよ。

学問になってしまうと難しそうだけど、体験として共通点や相違点を見出すのは、楽しいですね。

で、「なんたら、来ねってが」の『来』は、なんと読むのでしょう。『こ』?『き』?
Commented by 風屋 at 2010-10-19 23:39 x
「こ」です。

ちなみに「ってが」の「が」は鼻濁音ではなく濁音です。
東北が舞台のTVドラマなどで時々間違っているので、
念のため。
Commented by h_with_the_wind at 2010-10-20 06:44
☆風屋さん
なんたら、こねってが…。

難しい…。でも、ちょっと使ってみたい(笑)