セイタカアワダチソウ

 夏の間、どんどん成長していった空地の草の頭が一気に黄色く染まりました。
 セイタカアワダチソウでした。
 昨年も一昨年もこの一隅に咲いていたのかどうか何度思い返してもよくわかりません。

 外来種のこの花をタイトルにした歌を昔女優さんが歌っていらしたように記憶しています。どなたが歌っていらしたのかどんな歌詞だったのか、忘れてしまいました。
 「何でセイタカアワダチソウなのかな」と、思ったことだけが記憶の糸口です。その糸をたどっていって、決して上手とは言えないけれど、情感が籠っていたことまでは、思い出しました。


 先日、路肩に金色の彼岸花を見つけました。
 制限スピード50kmの車窓から見た彼岸花が、本当は夕日が当たって金色に見えただけなのかもしれません。
 確認できないことに、なぜか安堵しています。それはそれでいいのだ、と。

 秋の花が咲き揃っています。
^O^

[PR]
by h_with_the_wind | 2010-10-10 23:59 | 季節の中で | Comments(0)