朧月夜

♪ 菜の花畠に 入日薄れ
  見わたす山の端 霞ふかし
  春風そよふく 空を見れば
  夕月かかりて にほい淡し

 幼い日、母に教わりました。
 一緒に田圃の畦道を歩きながら歌ったような記憶があります。でも、これは後付けかもしれません。
 人前で歌うことはなかったけれど、歌の好きな母でした。


 2年前、病院へ通う道すがら、目の端に黄色い花の群れをとらえていました。何度も何度も通った道、そのたびに目に触れる鮮やかな黄色。
「あー、菜の花が咲いている」と、確かに認知していました。
 ゆっくり眺めたのは、母の葬儀の後でした。
 遠くからでも目に飛び込んでくる黄色い花たちが、私に元気を分けてくれていたことを知りました。


♪ 里わの火影も 森の色も
  田中の小路をたどる人も
  蛙の鳴く音も 鐘の音も
  さながら霞める 朧月夜



 一度暖かい風が吹いたものの今年の冬将軍はなかなか手強くて、再び寒気に晒されています。それでも確かに春は近付いています。


d0087062_23214197.jpg

今年も咲きました  ^O^/



遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-03-08 23:24 | 思い出話 | Comments(4)
Commented by imuimu at 2011-03-09 21:01 x
私もこの曲が大好きです。
情景が目に浮かぶようです。
一面の菜の花畑・・・・夕方の月。
春の風が優しく吹きやわらかい香りを伝える。

胸にそっと秘めていてあげて下さい。
お母様とおぼろ月夜。
Commented by カンナ at 2011-03-09 23:09 x
湖北に菜の花が咲くのはもう少し先になりそう。一昨日より昨日、昨日より今日と毎朝伊吹山が白くなっていまして、まるでこれから冬に向かうみたいな。日差しがチカラを増していますから、それでも春は確実に近づいているんですよね。
大学の講座で蕪村門の俳句をやっていた私とは、もちろんあの句を思い出します。夕方ふった雪は今止んでいて、冴え冴えとした星空になっています。・・・あれ、朧月夜は・・・@@
Commented by h_with_the_wind at 2011-03-10 07:54
☆imuimuさん
>胸にそっと秘めていてあげて下さい。
公開しちゃった(笑)

子供の頃は、何気なく歌っていたのに、
いつの間にか心に沁みるようになってきました。
不思議…。
私もこの歌を聞くと情景が目に浮かびます。
静かで穏やかで…。
Commented by h_with_the_wind at 2011-03-10 07:56
☆カンナさん
ここへきて寒さが厳しくなりましたね。
私もダウンジャケットを引っ張り出しました。
せっかく開いた菜の花が可哀そう。