祈り

 ただ邪魔にならないように遠くで息を潜めて被災者の方の状況が好転するようにと祈っています。

 昨日から民放各局のテレビは、コマーシャルをすべて排除して地震関連の情報を流し続けています。
 でも、それを見ることができるのは、被災を免れた人たちばかり…。
 当事者に伝わらないことは、阪神・淡路大震災で経験しました。電気が不通になっていて見られないだけではなく、見ている暇もありません。

 取材のヘリコプターは夜明けとともに飛び、被災地の様子をテレビ画面に映し出しています。
 でも、あの騒音がどれだけその下にいる人たちの神経に触ることか……。
 これも阪神・淡路大震災で経験しました。


 阪神・淡路大震災の時にまだ乳飲み子だった次女は、高校生になりました。
 テレビで惨状を見て、心が揺さぶられているようです。昨日と同じ生活をしている自分に、
「こんなことをしていていいのかな?」と、罪悪感にも似た感情を持ったようで、つぶやきます。
 じっとしていられない衝動に駆られるのは、私も同じこと。
 そんな時、次女のメールボックスに友人たちから続けざまに
「無駄な電力を使わないようにしよう」と、いう内容のメールが入りました。末尾には、
「友達に伝えてください」と、いう文字があったといいます。

 「それは、チェーンメールと同じだよ」
 言われるがまま、友達にメールしようとした次女に「待った」をかけました。
 「きっと私も高校生なら『正しい』と思ったそのメールを友達に送ったと思う。でも、そのメールを送ることがまず無駄な電力消費だとは思わない?だったら、友達に会った時に伝えたらどうかな?」と、話すと、ふっと冷静になれたようです。

 とはいえ、何が正しいのか、どうしたらいいのか、私も迷っています。
[PR]
by h_with_the_wind | 2011-03-12 21:36 | 明日を信じて


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧