今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

枝垂れ桜

d0087062_9114871.jpg


 戦国時代に興味がなくていつも前を通り過ぎるばかりだった高台寺。枝垂れ桜が見頃だと聞いて出掛けました。

d0087062_9122350.jpg




 晴れた日には、高台寺から大阪のビル群を望むこともできるのだそうです。
 圓徳院で解説してくださった女性は、北政所ねねはその目で大阪城落城を見ることができたのではないか、と話されました。

 高台寺は、豊臣秀吉亡き後その菩提を弔うために開創されましたが、そこでのねねの生活は心穏やかな日々ばかりではありませんでした。

 なのに今、400年の時を経て、静謐な寺院で満開を迎えようとしている枝垂れ桜を見ていると、東日本大震災以来、纏わりついて離れない不安やざわざわとした気持ちが拭い去られていきました。

p(^ _^)q

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-04-10 09:14 | 季節の中で | Comments(2)
Commented by カンナ at 2011-04-11 22:59 x
高台寺には昔取材で行きました。小堀遠州の特集で、初秋の京都の庭を見に行ったのです。二条城、南禅寺金地院、高台寺をめぐりました。
桜の季節は、墨絵のような建物の景色に生えますね。草月流のいけばなのようです。
Commented by h_with_the_wind at 2011-04-12 06:19
☆カンナさん
静かなお庭ですね。
そう秋も綺麗だろうな、と思いました。せっかく桜の季節に行きながら、秋を思うなんてヘンですね(笑)。