松尾大社 

 大阪から阪急京都線に乗って桂で乗り換えると、3つ目の駅が嵐山です。
 この路線に乗るとついつい嵐山まで行ってしまって、途中で降りたことがありません。

 嵐山のひとつ手前、松尾で電車を降りました。
 駅を出るとすぐに松尾大社があります。

d0087062_6453255.jpg




 観光地をひと駅はずすとこんなにも穏やかな時間が流れているのか、と新鮮な驚きを感じました。
 時間に追われ、人に揉まれ、ささくれ立った心が解きほぐされていくようです。

d0087062_6531994.jpg



 昭和を代表する重森三玲(しげもりみれい)によって作庭された庭園には、松尾大社にゆかりの深い亀が隠されていました。

d0087062_6463885.jpg


 見つかったでしょうか






d0087062_6472153.jpg

 写真が上手に撮れなくて…。
 オレンジの丸の中に、こちら側に頭を向けた亀が「植樹」されています。

そして…

d0087062_648159.jpg

 右側の丸が頭、左側の丸が腕、そして手前に大きな緑の甲羅が見えませんか?

親亀の上に子亀が乗っていました♪

^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-06-18 06:58 | 課外活動 | Comments(4)
Commented by 兵庫ざいぢう at 2011-06-18 19:53 x
松尾大社は車で何度か近くを通った事がありますけど、
中に入った事がありません(^^ヾ
見せて貰えて嬉しかったですわ♪

重森三玲の庭は何カ所か見た事がありますけど、
水の流れがあって良い感じですね。

貼り石を一枚一枚、選びながら貼り付けていったんでしょうね。
俺なら途中で飽きてしまいますわ(苦笑)
職人さん達の良いモノを作ろうとする思いに頭が下がります。
Commented by h_with_the_wind at 2011-06-19 07:58
☆兵庫ざいぢうさん
今度、是非、参拝なさってください。
紫陽花園がありますよ♪

重森三玲の庭は、他にもあってとても興味深く拝見しました。
Commented by カンナ at 2011-06-19 15:33 x
「蔵」(宮尾登美子)のドラマで、主人公が酒造りの神様があるという「松尾さま」に参拝するシーンがあったように思います。
舞台は新潟。フィクションではあるけれど、時代からして、盲目の女性が京都まで出向くことの困難はいかばかりだったでしょう。
今なら電車を乗り継いでも一日のうちにたどり着きます。阪急電車にも乗ってね。
Commented by h_with_the_wind at 2011-06-19 21:00
☆カンナさん
そうですね。松尾大社は酒造りの神様ですね。
神輿庫に納められた酒蔵には、奉献された酒樽がぎっしりと並んでいました。京都はもちろん、全国各地から寄せられています。
越後の「冬麗」は、見当たりませんでしたが…(笑)