チキン OR オクトパス ?

 時系列で言うとサンクト・ペテルブルグ到着から半日遡ります。
 現在、関空からモスクワ、サンクト・ペテルブルグへの直行便は運航されていません。私たちは、韓国の仁川経由でサンクト・ペテルブルグへ向かいました。

 関空を飛び立った大韓航空機の最初の機内食で聞かれたのが、
「チキン OR オクトパス?」でした。
 たこという選択肢が面白くて頼んでみたところ、運ばれてきたのは…

d0087062_23548100.jpg


 手前にある野菜のお皿にパックのご飯と左上にあるおかずを混ぜていただくそうです。

d0087062_2362684.jpg


 食べさしでごめんなさい m(_ _)m
 よくわからないけれど、ナクチビビンバというテナガタコの入ったビビンバではないかと思います。びりっとした辛みがとてもおいしくて、わかめのスープと合いました。







 初めて朝鮮半島に降り立ちました。
 満州で終戦の日を迎え、校長から現地解散を告げられた父が、ひとりで帰ってきた道です。石を投げられても仕方のない状況下で、地元の人からお握りを分けてもらったことを今も忘れることなく、父は感謝の気持ちを持ち続けています。


 私は、沖縄と朝鮮半島には生涯行くことはないだろうな、と思っていました。
 どんなに沖縄の海が素晴らしいと誘われても、韓流ドラマが人気を得ても、どうしても視線を反らせてしまいます。真直ぐに見ることができません。

 中学時代の社会科の時間、私たちは第二次世界大戦について学びました。大学を出たばかりの教師は熱心で、自らの手で作ったプリントを教材にして授業を行いました。プリントには日本軍が朝鮮半島で行った蛮行、沖縄における地上戦と終戦後のアメリカ占領について記されていました。一学期間、そんな授業が続きました。
 中学生にはきつい授業でした。厳しい状況を突き付けられて、理由もなく罪悪感を抱くようになっていました。
 以来、私は観光で沖縄と朝鮮半島に行くことはないだろうな、と思うようになっていました。


 今回の旅では、仁川でのトランスファーが日程にはいっていました。それをすんなりと受け入れることができたのは、旅の目的が別のところにあったからなのか、中学を卒業してから様々な経験や読書をして視野が広がったからなのかは、まだ答えが見つかっていませんが。
[PR]
by h_with_the_wind | 2011-08-21 23:09 | ロシアの旅 | Comments(2)
Commented at 2011-08-25 23:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by h_with_the_wind at 2011-08-26 21:17
☆鍵コメさん
鍵コメマークが最新コメントに表示されないので、気付かずに返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい。

ありがとう。
こうした経験をしたこと自体、誰にも話せずにいました。
私なりに一歩踏み出せたようにも感じています。