芸術の日

 休みを終えて職場復帰をしたら、メールがたくさん溜まっていました。パニックに陥らずに余裕を持って対応できたように思うのは、充分リフレッシュした証でしょう。人間って、いえ、私って単純♪
 オフィスの廊下を歩きながら、ロシア民謡が口をついて出ます。♪

 そうそうツアーの添乗員さんが、バスの中でトロイカを歌ってくださいました。
「次は、ロシア語で歌っていただきましょう」と、地元のガイドさんにマイクを渡されましたが、アラフォーのガイドさんは、
「その歌は知らないです。それは、ソビエト時代の歌ですね…」と、他の歌を披露してくださいました。『ソビエト時代の歌』という機転のきいた表現には、笑ってしまいました。

 ソ連崩壊から20年、日本の元号が平成に移り「昭和」をひと時代むかしというのと似通っています。

 その平成生まれの娘たちが、部屋の中をちょこちょこと動いています。
 わずかに口から洩れ聞こえるのは……、チャイコフスキー「白鳥の湖」の中の有名な「四羽の白鳥」です。

 うふふ、バレエ見たものね。
 パ・ド・ドゥは優雅だったし、四羽の白鳥もぴたりと揃って素敵でした。

d0087062_17414854.jpg


 オプションでついたバレエ鑑賞。
 思いがけない出費ではあったけれど、本格的な舞台を観ることができました。高校時代に吹奏楽部にいた長女は、幕間にはオーケストラボックスを覗きにいきました。


 エルミタージュ美術館の素晴らしい絵画、チャイコフスキーの音楽、優雅なバレエ。
 日常から離れて、芸術の世界に浸った一日でした。

^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-08-27 20:53 | ロシアの旅 | Comments(2)
Commented by souu at 2011-08-28 08:48 x
良い時間を過ごされましたね。
あれから・・・20年!こんな思いはイッパイありますが ロシア!お前もか?
年取った!って思います。ロシア民謡懐かしい!ダークダックス!我が青春です。
Commented by h_with_the_wind at 2011-08-28 10:32
☆souuさん
おかげさまで楽しい時間を過ごすことができました。
こうしてブログにアップすることで、もう一度旅を味わっています(笑)。

ホント、ロシアよ、お前もか?です!
日本でもロシア民謡を聞くことがなくなりましたね。娘たちは、ゲームのテトリスで知っているくらいです。