楽しかったあ♪

d0087062_7575422.jpg


 なんて贅沢な旅だったのでしょう。


 長女を産んでから、「子供の手を離さないこと」が、優先事項第一位でした。少し成長して「手を離さないこと」から「目を離さないこと」に変化しても、常に娘たちのことに意識が集中していました。

 だけど…、ロシアでは自分中心でいられました。
 そんな旅行が再び出来るようになった感慨に加えて、食事のことも移動手段のことも何につけつきまとう支払いのことも考えることなく旅を満喫できました。

 観光初日、バスに遅刻したことに始まり、エルミタージュ美術館とモスクワ・クレムリンの武器庫でツアーの一団からはぐれそうになって、娘たちから叱られたことさえ、こそばゆく嬉しい出来事でした。


 1,000枚近い写真を撮りました。
 デジタルってすごい!その場で確認できるのですもの。
 でも、帰国して改めて見ると、なんか違う…。
 グーグルアースで探してみれば、旅立つ前に何度も確認したように、ネヴァ河は流れ、ピョートル大帝の像を俯瞰できます。

 10日にも満たない非日常生活を振り返るのに1カ月が必要でした。
 イエイエ、まだ足りないくらい…。

 もう来られないかもしれない。
 明日のことも予測できない現実と向き合うと、一抹の寂しさを感じます。
 そんな私の気持ちを知るはずもなく、
 
 楽しかったよね♪
 また行こうね~♪

 未来のいっぱい詰まった娘たちはそう言います。
 娘たちに釣られて笑顔で頷き、
 そうだ、とりあえずいつでも旅に出られるようにまた働こう!と気持ちを切り替えました。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう





d0087062_7562953.jpg


家族写真!?

 エカテリーナ宮殿では、オーバーシューズを履きました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2011-09-17 08:00 | ロシアの旅 | Comments(6)
Commented by カンナ at 2011-09-17 08:17 x
私も、先日の鳥取旅行(ロシアとは比べるべくもないささやかな旅ですが・・・)の絵+写真日記を書いてますが、3日間のうちまだ1日目の夜までしか書いてない(爆 なかなか整理できないものです。
ともあれ、私もここで、地理や歴史のお勉強のおさらいをしながら、おそらく訪れることはかなわない遠い街の空を思い浮かべることが出来ました。風懐さんのおかげです。ありがとう。

またきっと行けますよ。今度は娘さんたちの企画で、コロラドなんてどうですか?
Commented by bh2005k at 2011-09-17 15:49
風懐さん、素敵な旅でしたね!

町は変わっていくものですが、体制が変わることでその様子はさらに増すのでしょうね。
風懐さんの旅を ともに楽しませていただいて、懐かしのロシア民謡がつい口から出ています。
あ~、私 カタカナ名前が苦手だったことも 思い出しました。
すばらしいロシア旅行を ありがとう!!

次のチャンス きっと来ます ・・・ そしたら、私もまた楽しめるんですね♪
Commented by souu at 2011-09-17 20:25 x
老いた猫、障害のある犬を置いて家族旅行は無理になりました。
もう何年 娘たちと旅行をしていなのでしょう?
そんな日は もうないのでしょうね。私には。
Commented by h_with_the_wind at 2011-09-17 22:37
☆カンナさん
旅行の日記をつけている時が一番楽しいかもしれませんよ(笑)
終わっていまうと、何だか寂しいもので…。

>おそらく訪れることはかなわない遠い街の空
なんて、言わずに是非行ってみてください。
あっと言う間にお嬢ちゃんたちも大きくなられますよ。

そうそうコロラド…!
ご一緒しませんか?(笑)
Commented by h_with_the_wind at 2011-09-17 22:41
☆チェイルさん
ありがとうございます。
思うままに書きなぐっていたら、こんなんできました(笑)
お付き合いくださったことに感謝します。
いつになるかわかりませんが、またどこか(コロラド?)へ行きますね♪
Commented by h_with_the_wind at 2011-09-17 22:50
☆souuさん
置いていけない『者』たちへのsouuさんの優しさが伝わってきました。
大切なもの、守りたいもの。優先順位はひとそれぞれであることを胸に刻んでおきたいと思います。

とはいえ、souuさんのブログを拝見して『関西再発見!』が楽しみです。この次はどちらへお出掛けですか♪