今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

いらっしゃいませ~

 ブティックや雑貨屋さんで若い女性がテキパキと働いている姿は、見ているだけで気持ちがいいものです。
 色違いやサイズ違いのものを尋ねると、さっと確認してその場になければ、すぐに在庫を探しにいってくれます。立ち居振る舞いに無駄がなくて、レジでの対応も丁寧です。

 だけど…。
 嫌なんです。あの独特の鼻に抜けるというのか口調が。

「いらっしゃいませ~」
「どうぞ~」
「ご覧ください~」

 と、繰り返されると、
帰ろうかな、と思います。

 棚の商品を並べている店員さんの後ろを通ると、背中にセンサーがついているかのように
「いらっしゃいませ~」の声がします。

 商品を手にとって見ていると
「ご覧ください~」と、無機質な声が掛ります。

 あの口調は、喉に負担を掛けないそうです。
 世の中がそうなっているのだから、我慢しないといけないのかなあ。
 でも、ちょっと小馬鹿にされたように感じて、逃げ出したくなります。
^_^:


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-10-07 22:55 | わたし | Comments(4)
Commented by imuimu at 2011-10-08 21:55 x
私も苦手。
彼女達の言葉が呪文の様に聞こえて来て逃げたくなって来る(笑)
み〜んな柳原かな子だと思えば良いか(^^;)
Commented by 兵庫ざいぢう at 2011-10-08 22:29 x
あ~。
分かりますわ(苦笑)

じっくり眺めていたい時に声を掛けられると、吟味しない内にレジに持っていかないといけない気になります^^ヾ

言っている内容も標準化された定型文ですから、
ただの文字列として聞き流せたら楽なんですけど、
そうも出来ないんですよねぇ。

喉に負担を掛けないのであれば、それも仕方ないと諦めるしかないのかなぁ^^
Commented by h_with_the_wind at 2011-10-09 18:48
☆imuimuさん
あっ、やっぱり!
店内ではお客さんも素知らぬふりだから私ひとりが世の中についていけないのかと思っていました(笑)
うん、呪文みたいよね。
Commented by h_with_the_wind at 2011-10-09 18:51
☆兵庫ざいぢうさん
うんうん。
そうなんですよ。ごゆっくり~と言いたいのでしょうが、早よ帰れ!に聞こえるのは被害妄想(笑)