寂光院

三千院の見上げるばかりの杉木立と地面を覆う美しい緑の苔にリフレッシュしました。しかも思いがけずお善哉を振舞っていただいて、おなかもいっぱい。
 すっかり心地よくなって、再びバス停の反対側にある寂光院まで歩きました。

 寂光院は、平清盛の娘建礼門院徳子が入寺した尼寺で、平家物語にも登場します。来年のNHK大河ドラマは平清盛が主人公だそうですから、寂光院への観光客も増えることでしょう。

d0087062_6313529.jpg





d0087062_6321381.jpg

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり




d0087062_6323411.jpg
 
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

奢れる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もついには滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ



 人の生活は目に見えて変化し、歴史は次々と新しい局面を迎えています。
 カダフィー大佐の最期に、平家物語の冒頭が浮かびました。
(-_-)


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-10-25 21:40 | 課外活動 | Comments(0)