今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

あなたはどっち?

 「あなたはボケですか、ツッコミですか」と聞かれて、即答できるのは大阪人だそうです。
ホント?確かに街頭でマイクを突き付けられたら、答えるでしょうね(笑)。

 ひと月くらい前の「ケンミンSHOW」でそんな大阪が紹介されていました。
 あー、面白い。
 でも、気がつく人は気がつかれたと思いますが、私はその様子に思わず納得しました。

 学校では校長先生が自らを「ボケです」と言い、それを受けて教頭先生は「ツッコミです」と答えていました。一流ホテルのフロントでは男性が「ボケです」と言い、続けて傍らの女性が「ツッコミです」と受けていました。
 あうんの呼吸がたまらなく、どちらも人間関係がうまくいっている職場だろうな、と笑ってしまいました。


 横山やすしさんと西川きよしさんの「やすきよ漫才」が受けるようになったのは、それまでツッコミだったやすしさんがボケに、ボケだったきよしさんがツッコミに立場を変えた時からだったと言います。

 力関係の強い方がボケることによって、人間関係のバランスがとれるのだな、と確信しました。
 強い人が突っ込んでもそれはイジメにしかならず、弱い人がボケてもすっきりした笑いには繋がりません。
 ヒエラルキーの上位者が、あるいは力の強い男性が、「ボケです」と言うことに可笑しさと余裕を感じます。成熟した関係というと褒めすぎでしょうか。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2011-11-02 22:26 | 社会科 | Comments(6)
Commented by 風屋 at 2011-11-02 23:24 x
わが家ではヒエラルキーが上の母ちゃんがツッコミです(^^;
Commented by h_with_the_wind at 2011-11-03 09:25
☆風屋さん
それはツッコミではなく、正しい指摘なのではないでしょうか(笑)
Commented by カンナ at 2011-11-03 10:39 x
私は常にツッコミのつもりですが、時々ファンブルしてオットに逆襲されます。カウンター攻撃を受けたときは、ちょっと悔しい。負けず嫌いですから。
Commented by h_with_the_wind at 2011-11-03 22:05
☆カンナさん
悔しいと思うなんて、まだまだお若い(笑)
私なんてツッコミされても判らない時があるもの(笑)
Commented by imuimu at 2011-11-04 10:01 x
今まで息子にツッコミ役だった私。そろそろボケ役になっても良い気がして来ました。
Commented by h_with_the_wind at 2011-11-04 21:01
☆imuimuさん
いいね♪
子育て終了の合図になるかもね(笑)