絵本美術館

 熊本城から阿蘇方面へ向かいました。
 長女が大学に入った年のゴールデンウイークに家族で阿蘇山へ行きましたが、その途中にある絵本美術館には寄ることができませんでした。
 葉祥明阿蘇高原絵本美術館。

 学生時代、画家の葉祥明さんの便箋に出会ってから、生活費をやりくりしてでも手紙を書くのはこの便箋、と決めていました。
 シンプルであたたかくて色彩が綺麗で、物語の始まりを予感する絵が好きでした。
 いつしか手紙を書かなくなって、気がついたら文房具店から葉祥明さんの便箋も消えていました。

 そして絵本『地雷ではなく花をください』で葉祥明さんと再会しました。

 阿蘇山の麓に建つ小さな家。
 それが葉祥明阿蘇高原絵本美術館でした。

d0087062_23163895.jpg


^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう






小さな美術館を訪ねると…
裏口から出るように案内されました。

訝しく思いつつも扉を開けると、目の前に広大な草原が広がっています。
幾筋もの道に分かれていたので、娘たちとは早々に解散!

d0087062_23182423.jpg



熊本は葉祥明さんの故郷だそうです。
この風景が原体験としてあるから、やさしくてあたたかい絵が生まれるのだと納得しました。

d0087062_23185280.jpg
d0087062_2319471.jpg
d0087062_23192171.jpg

どこまで行っても果てることがないように感じる草原を気のすむまで歩き、小さな美術館へと戻ってきました。
[PR]
by H_with_the_wind | 2011-11-29 23:22 | 熊本2011秋


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧