絵本美術館

 熊本城から阿蘇方面へ向かいました。
 長女が大学に入った年のゴールデンウイークに家族で阿蘇山へ行きましたが、その途中にある絵本美術館には寄ることができませんでした。
 葉祥明阿蘇高原絵本美術館。

 学生時代、画家の葉祥明さんの便箋に出会ってから、生活費をやりくりしてでも手紙を書くのはこの便箋、と決めていました。
 シンプルであたたかくて色彩が綺麗で、物語の始まりを予感する絵が好きでした。
 いつしか手紙を書かなくなって、気がついたら文房具店から葉祥明さんの便箋も消えていました。

 そして絵本『地雷ではなく花をください』で葉祥明さんと再会しました。

 阿蘇山の麓に建つ小さな家。
 それが葉祥明阿蘇高原絵本美術館でした。

d0087062_23163895.jpg


^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう






小さな美術館を訪ねると…
裏口から出るように案内されました。

訝しく思いつつも扉を開けると、目の前に広大な草原が広がっています。
幾筋もの道に分かれていたので、娘たちとは早々に解散!

d0087062_23182423.jpg



熊本は葉祥明さんの故郷だそうです。
この風景が原体験としてあるから、やさしくてあたたかい絵が生まれるのだと納得しました。

d0087062_23185280.jpg
d0087062_2319471.jpg
d0087062_23192171.jpg

どこまで行っても果てることがないように感じる草原を気のすむまで歩き、小さな美術館へと戻ってきました。
[PR]
by H_with_the_wind | 2011-11-29 23:22 | 熊本2011秋 | Comments(6)
Commented by 風屋 at 2011-11-30 00:42 x
鎌倉にも葉祥明美術館ありますよ。
昨年行きました(^^)
Commented by H_with_the_wind at 2011-11-30 06:41
☆風屋さん
東京方面へ行くことがあれば、是非、鎌倉の美術館にも行ってみたいと思っています。
素敵な絵を見ると、気持ちが柔らかくなるのはどうしてでしょう。
Commented by imuimu at 2011-11-30 09:02 x
ここ、行きたかったんだけど・・・残念。
ファームランドで時間終了(^^;)
あのやわかな絵。好きです。
Commented by カンナ at 2011-11-30 19:19 x
色が、まず緑。そして、スカイブルー、レモン色。
彼の絵はその3色が思い浮かびます。
大人のための絵本だと思います。
Commented by H_with_the_wind at 2011-11-30 22:29
☆imuimuさん
是非、機会を作って行ってください。
ホント、素敵なところです。
Commented by H_with_the_wind at 2011-11-30 22:29
☆カンナさん
子供の頃のことを思い出すような絵ですね。