何をなすべきか

d0087062_2053874.jpg

空を過る一直線の飛行機雲



 このところ私は何をしたかったのか、これから何をなすべきかということについて漠然と思い巡らせています。
 子育てが終盤に差し掛かってきたことを自覚し始めたからかもしれません。
 若い頃にしたいと思っていたこと、まだ叶えていない夢のいくつかを思い起こしては、まだやりたいと思っているか、これから叶えることができるだけの力があるかどうかを自問しつつ計っています。

 って、そんなにたいしたことではないのだけど……。

 独身時代にヴィクトル・ユゴーの小説『ノートルダム・ド・パリ』を探したことがあります。探すといっても当時のこと、書店へ行って書架を見て回ることくらいしか方法がありませんでした。子供向けの小説はあったけれど、きちんと翻訳されたものには出会うことができませんでした。当時、指摘され始めた「不適切な表現」が邦題のタイトルに含まれているからかしら?なんて思ったものです。

 ふとそんなことを思い出して、検索してみたらネットで購入できることがわかりました。
5,000円を超える本の価格は、かつての私なら躊躇したかもけれど、今の私なら買うことができます。

 きっと忘れてしまった夢もたくさんあることでしょう。
 思い起こせる願いならひとつづつ拾って叶えていけるといいな、と思っています。

^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2012-05-23 20:08 | わたし | Comments(8)
Commented by カンナ at 2012-05-23 23:15 x
4.5月は目が回るほど慌しい毎日で、気が付けば5月も終盤。中学生になった娘には何かと物入りで、財布がいつも軽い・・・(今に始まったことではないですが)そんな毎日です。
自分の思っていることをきちんと伝えたい、より良い方向に半歩でも踏み出したい。だけど時々何もかも投げ出してしまいたい。いつもそんなふうにゆらゆら。

日食(金環食)、ご覧になりましたか?広範囲で観れたのは932年振りだとか、暦の記録の確かさに驚かされたのと、人智の及ぶところなど高が知れているという気持ちになる、宇宙のリズムの不思議さ。
次はもう観れないだろうと思ったら、なんとこのあたりでは29年後にまた観られそうなのです。その時、齢70になんなんとする私はどんな毎日を過ごしているのでしょう。
Commented by imuimu at 2012-05-24 11:03 x
まるで私の気持ちが書かれていて驚きましたΣ(・□・;)
子育て終了の鐘の音が響き始め、私はこれからどうするべきか?どうしたいのか?悶々としています。
働きに出る勇気は無く、やりたい事にも当たらない。
空の巣を抱く姿が脳裏をかすめます(>_<)
Commented by 風屋 at 2012-05-24 20:12 x
もしも・・・

叶えたい夢を実現するために
今ある環境や
自分が持っている大切なもの、
自分の周囲のかなり大きな部分を
切り離したり、
捨てたりしなければならなくなったら
あるいは思ってもみなかった新しい1歩を
今までとは別の方向へ踏み出す必要があったら
皆さん、どうします?
Commented by カンナ at 2012-05-24 20:22 x
私はこう見えて(1度しか見たことないですね、みなさん^^)石橋を叩いて渡るヤツです。その実現の可能性のパーセンテージにもよると思うけど、今もっている大切なものを捨てるほどの夢はないと思うような気がするなあ・・・つまらないヤツです。
Commented by h_with_the_wind at 2012-05-24 23:14
☆カンナさん
私も何かとあわただしい日々を送っています。突然、日の出の時刻が随分早くなったことに気付いて暦を確認したのが、ついこの間のこと。いつの間にか五月も残り一週間ですね。
我が家は今が物入りのピークです。働けど働けど…(笑)
Commented by h_with_the_wind at 2012-05-24 23:17
☆imuimuさん
似通った状況にあるものね。
これまでできなかったこと、リストアップしてみませんか?
Commented by h_with_the_wind at 2012-05-24 23:30
☆風屋さん
もしも…
どうしても叶えたいというのなら、ええい、やっちゃえ!
子供への責任を終えたと思った時がチャンスです。
気力と体力にまだ余力を感じる時がラストチャンスだと思います。

あの時…、と後悔して生きるよりもやってみて後悔する方が、自分の人生に納得できるような気がします。
理解してくれる人は何も言わなくてもわかってくれるし、非難する人はどんなに言葉を重ねてもわかってくれないでしょうから、かなりの覚悟は必要でしょうけど…(笑)
Commented by h_with_the_wind at 2012-05-24 23:33
☆カンナさん
つまらないヤツではないですよ。
まだまだお嬢さんたちやお仕事に集中されている時期ですもの。

私は石橋を叩いて壊して、ほらね渡らなくて良かったと思うタイプです。
でも、時々清水の舞台から飛び降りてしまいます(笑)


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧

最新のコメント

✩さくらさん ホント、..
by H_with_the_wind at 16:26
木陰のベンチやラグで読書..
by さくら at 01:03
✩チェイルさん ありが..
by H_with_the_wind at 19:06