ヴェネツィア展

 盛夏。
 必要な外出さえ億劫でした ^^;

 勝手なもので暑さの勢いが落ちてくると、どこかへ行きたいなあ、という気持ちがむくむくと湧いてきました。
 このところ外出が続いています。


 京都で開催されていた『ヴェネツィア展』に行ってきました。
 街をテーマにした展覧会とはどんなものかという好奇心とシルクロードの到達点のひとつであるヴェネツィアに何か痕跡がないだろうか、と期待していました。


d0087062_2217326.jpg


 アドリア海の真珠といわれるヴェネツィアの街と歴史の概略を知りました。
 潟「ラグーナ」の上にたくさんの柱を打ち込んで築かれているのだそうです。
 そういえば、ロシアのピョートル大帝が沼地に造った街ペテルブルグは、ロシアのヴェネツィアと呼ばれていたのだと思い出しました。
 街の雰囲気って似ているのでしょうか。行ってみたいなあ。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう





 ヴェネツィア展は、京都文化博物館で開催されていました。
 別館は、かつての日本銀行京都支店で、コンサートや展覧会で利用されているそうです。

d0087062_22183577.jpg

[PR]
by h_with_the_wind | 2012-09-24 22:20 | 芸術 | Comments(7)
Commented by カンナ at 2012-09-24 22:46 x
もうおわっちゃったんですよね・・・行きたかったなあ。
いろんな展覧会・企画展、チェックしているつもりなんだけど、京都ってものすごく混み合うイメージがあって(昔『落穂ひろい』が来ていた時もすごかった)以外に足が向かないのです。出不精の言い訳。
Commented by h_with_the_wind at 2012-09-25 07:28
☆カンナさん
滑り込みで見ることができました。
今、展覧会はいつ行っても人でいっぱいですね。会場を出るとぐったりしてしまいます。

この秋はもうひとつ、エルミタージュ展が京都で開催されるのを楽しみにしています。
Commented by カンナ at 2012-09-25 19:51 x
エルミタージュ、HP見てきました。王族は目が肥えているのですね(当たり前か)
実は、エルミタージュが出張してくるんだ(出店みたいな感じで)とちょっと思ってしまった私です。どんな思い込みや!やっぱ本物は行かないと無理なんですね。
Commented by カンナ at 2012-09-25 19:53 x
しつこいですが、私は神戸のマウリッツハイス美術館展に行きたい!あのヨハネス・フェルメールの青を、一度でいいから生で見たいのです。これだけはこの秋、絶対に行くつもり。
何度もお邪魔しました。
Commented by h_with_the_wind at 2012-09-25 20:30
☆カンナさん
フェルメールの「真珠の耳飾りをした少女」が見られるんですね。
うーん、私も行きたい!
来年の1月までですね。と、安心していると、行きそびれてしまいます。
この夏、ツタンカーメンを見に行けませんでした ^^;
Commented by 兵庫ざいぢう at 2012-09-26 19:58 x
京都文化博物館と言えば設計が辰野金吾でしたっけね。
この周辺にはレンガや石造りの古い建築物が比較的多く残っているみたいなので、行ってみたいと思っている場所の一つです^^

京都って、ホンマ人が多いのが難点ですわ(苦笑)
行きたい気持ちはあるけども、
どうしても人の多さを考えると行く気力が湧きにくいんです~
(>_<)
Commented by h_with_the_wind at 2012-09-26 21:46
☆兵庫ざいぢうさん
蛤御門の変で焼野原になったという京都の市中ですが、おかげで西洋建築ができたのでしょうか。
新しいモン好きの京都らしい…^0^