大エルミタージュ展 

 京都市美術館で開かれている「大エルミタージュ展」に行ってきました。
 兵庫ざいぢうさんのアドバイスに従って、朝一番に入館したので、ゆっくりと鑑賞することができました。ありがとう♪


d0087062_2055059.jpg



 16世紀から20世紀までの西欧絵画がロシアからやってきました。
 西欧絵画の変遷がわかります。
 キリスト教の宗教画から肖像画を含めた人物画、風俗画から田園風景や静物、やがて抽象画へと絵画の題材が広がっていったことを系統立てて見ることができました。

 でも、やっぱり物足りなさが残りました。
 写真は撮り放題、絵画と絵画の間にもお楽しみがいっぱいのエルミタージュ美術館。
 もう一度、行ってみたいものです。
(^O^☆♪)


遊びに来てくださって、ありがとう





天井には…、

d0087062_2071684.jpg



壁には…、

d0087062_20878.jpg

[PR]
by h_with_the_wind | 2012-11-06 20:12 | 芸術 | Comments(2)
Commented by 兵庫ざいぢう at 2012-11-06 22:03 x
朝イチだとゆっくり見られたでしょ^^

本場の美術館では写真が取り放題なのをホームページで見て、
「羨ましいなぁ」
って思ったモンですわ^^ヾ
本場ではネコも従業員としているそうですね。

それにしても天井に描かれた絵、キレイですね♪
Commented by h_with_the_wind at 2012-11-07 06:23
☆兵庫ざいぢうさん
おかげさまでゆっくりと鑑賞できました。
アドバイスをありがとう♪
報告に伺おうと思っていたら、早速コメントをいただいて感謝。

カメラ、一応デジイチです。
欧米の美術館では、フラッシュを焚かなければ写真が撮れるんですよね。それだけ「腕」も必要なわけです。
エルミタージュでも随分写真を撮りましたが、思い通りにはいきませんでした。天井絵は、偶然のデキです(笑)