正倉院展2012

 正倉院展に行ってきました。

d0087062_10462431.jpg



神様のお使い・鹿もご推奨?


 今年の目玉は、瑠璃坏(るりのつき)です。
 コバルトブルーの杯、ぶ厚いガラスに原初的な野暮ったさを感じつつもその完璧な姿に見とれてしまいました。


 今年も奇跡に会えたことを感謝します。
(^O^☆♪)


遊びに来てくださって、ありがとう





誰?


d0087062_10473867.jpg



 ギャグ漫画に登場しそうなキャラクターに見えませんか?
                              螺鈿紫檀琵琶の文様(カタログより)
[PR]
by h_with_the_wind | 2012-11-11 10:50 | 芸術 | Comments(4)
Commented by カンナ at 2012-11-11 18:25 x
こういうの見つけるの、楽しいですね。1300年の昔が、パラレルワールドとして現在まで続いているのかもしれません。
琵琶の名手としてフォースを持っている…とか。いろいろ想像します。
Commented by 兵庫ざいぢう at 2012-11-11 19:54 x
俺もこの顔を新聞か何かで見かけて、大笑いしましたわ^^

とても繊細な美術を作る一方、
ほのぼのとした表情を見せてくれたりと楽しいですよね。

先日行った博物館では、
発掘された木に描かれていた顔も表情がよかったですよ♪
Commented by h_with_the_wind at 2012-11-11 22:18
☆カンナさん
人の顔をした鳥…。
ご丁寧に琵琶の説明の隣に拡大写真が展示されていました。
眉毛まで描かれていてどう見ても人間なんですよね。
一緒に想像を広げましょ(笑)
Commented by h_with_the_wind at 2012-11-11 22:22
☆兵庫ざいぢうさん
この顔、今年の正倉院展の宣伝に使われていたようです。
やっぱり笑っちゃいますよね。
螺鈿の立派な文様なんですけど…(笑)