京のぶぶ漬け

 京都のお宅にお邪魔して
「ぶぶ漬け(お茶漬け)でもいかがですか」と、言われたからといってその言葉に甘えてはいけません、と聞いたことはありませんか?
 「ぶぶ漬け」は、そろそろ帰りなさいよ、という合図で、うっかり
「いただきます」なんて言おうものなら、厚かましい人、常識のない人と陰で言われますよ、と続きます。

 私も長い間、そう信じていました。

 だけど、京都の人は、そんなことはないよ、と言います。
 上方落語「京の茶漬け」がひとり歩きしたというのが真相のようです。
 ざっくばらんな大阪の人間にとって京都は決まりごとが多くてちょっと近寄りがたい雰囲気。それをちょっとからかってみた、というところでしょうか。


 八坂神社のお向かいにあるぶぶ屋さんにて。
d0087062_21272050.jpg


 誰に気兼ねもなく、おいしくいただきました♪
(^O^☆♪)


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-05-24 21:28 | 課外活動


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧