七年後 

 朝、テレビのスイッチを入れたら、2020年のオリンピック開催都市が東京に決まった、というニュースが飛び込んできました。
 これまで招致に尽くした人たちの努力が実って良かったですね。


 今日が、2020年のオリンピック開催都市決定の日ということでしょう1964年の東京オリンピックの映画が放映されていました。
 私、この映画を2008年、北京オリンピックの年にも見ていました(その時の記事はコチラ→)

 半世紀前のオリンピックは、ダサくて古い!
 泥まみれの陸上競技、田んぼの中を走る自転車、担架で運ばれる選手。
 でも、そのアナログ感に生身の人間を見て、画面に惹きこまれていきました。
 観客席から一心に選手の姿を追う瞳。カメラを持つ人はごくわずかで、自らの目で見たものを記憶しようとしている視線は一途です。


 幻となった1940年の東京オリンピック。
 中島京子さんの小説「ちいさいおうち」を読んで、国威発揚時代の雰囲気を知りました。

 1964年の東京オリンピック。
 教科書で習うままに(文字通り教科書に書かれていたというだけでなく、戦後史に関する言論の総括として)、日本の戦後復興の象徴として、高度経済時代へのきっかけとしての視点でしか見ていませんでした。
 だけど、奥田英朗さんの著書「オリンピックの身代金」で、オリンピックの影の面を知りました。


 七年後の東京オリンピック。
 どうぞ翳りのない、コンパクトでもインパクトのある大会になりますように。
 そして、私も元気で見られますように!
^0^


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-09-08 20:49 | 社会科


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧