フェスティバルホール

 新しくなったフェスティバルホールへは、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の観賞が初めてです。
 国際的な音楽祭を大阪に、という目的で昭和33年に竣工された初代のフェスティバルホールは、その音響の素晴らしさに内外からの評価を得ていたといわれます。
 老朽化を理由に建て替えることになって一旦閉館、今年の春、蘇りました。


d0087062_1628921.jpg



 大階段。
 駅の階段なら避けてエスカレーターに向かってしまいますが、こんな階段に出会うと何のためらいもなく登り始めてしまいます(笑)。
 大階段を上りきると、ホールの入り口です。
 さらに長くて傾斜のゆるやかなエスカレーターが待っていました。狭いチューブの中をゆっくりと上昇することで、日常世界から遠ざかっていくかのようです。


 私の席は、後方の中央部でした。
 それでも深いすり鉢状の先にある舞台はよく見えます。
 現代の粋を集めた音響設備は、「天井から音が降ってくる」と評される通りでした。


 幕間には、お洒落に談笑。

d0087062_16285639.jpg


 日常とは違う世界に浸ってリフレッシュしました。
 ステンディングオベーションは、終わる時を知らずいつまでも続きました。まるで現実に戻ることを拒否しているかのように…。
^0^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2013-09-29 09:42 | 芸術 | Comments(2)
Commented by カンナ at 2013-09-29 09:50 x
びわ湖ホールさえまだ行ったことない私。行くことあるかなあ?
お芝居は20代半ばによくいきました。MBS劇場とか、神戸オリエンタルとか。
ちなみに、どなたといらしたのですか?
Commented by h_with_the_wind at 2013-09-29 16:31
☆カンナさん
びわ湖ホールへは行ったことがありませんが、
充実していると聞いたことがあります。
カンナさんは、今、公私ともに充実してお忙しい時期ですものね。
『レ・ミゼラブル』へは、家族で出掛けたんですよ。