流氷大回転

 ひとつのことを端緒に、関連したことが次々と目の前に現れてびっくりすることがあります。冷静に考えれば、アンテナが興味のある方向に向いていて、キャッチし易くなっているだけかもしれませんが(笑)。
 オホーツク繋がりです。


 NHKスペシャルで「流氷大回転」を見ました。
 オホーツクの沿岸に時計と反対回りの綺麗な渦が大小いくつも見られる現象を「流氷大回転」と呼びます。これまでにもレーダーでは確認されていたものの、映像として公にされるのはNHKスペシャルの放映が初めてだということです。

 流氷が流れ着いてくるのは、世界中で日本のオホーツク沿岸だけだと聞いたことがあります。
 流氷はアムール川の河口からやってきて、気温の上昇する春には溶けてしまうと単純に思っていましたが、太古の昔から素晴らしいショーが繰り広げられていたと知りました。

 青い海に白い流氷が美しい渦を作りだします。そのダイナミックな自然現象は、台風の雲のように綺麗な渦を形作っています。

 番組では、メカニズムを解き明かし、さらにこの現象がオホーツク海を豊かな海にしていると続きました。
 「生命の大爆発」は、流氷大回転によって命の連鎖を生んでいる、と結ばれました。
^0^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2014-06-01 19:37 | 季節の中で | Comments(0)