ひとりっ子

 『百合子はひとりつ子でしたから、お友達が遊びにこない時は、さびしくてたまりませんでした。―――』
 たんぽぽの目 村岡 花 鶴書房 近代デジタルライブラリーより


 朝の連続テレビ小説「花子とアン」で、小学校教諭・安藤はなが書いた小説の冒頭です。
 花子とアンは、赤毛のアンの翻訳で知られる村岡花子さんがモデルだというので、検索してみたら近代デジタルライブラリーでたんぽぽの目を読むことができました。

 番組の中で冒頭の部分が朗読された時に違和感を覚えなかったのは、兄弟または姉妹がいる人でしょう。
 ひとりっ子の私には、友達がいないとさびしくてたまらない、という表現がしっくりきません。ひとりっ子にとっては、同世代の子供が家の中にいない状態が「普通」です。

 ことさらそんなことを書いてみたのは、ひとりっ子が稀だった私の子供の頃、
「ひとりっ子は、かわいそう」だとか、
「ひとりっ子は、わがままだ」と、一括りに言われてきたことを思い出したからです。
^0^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by h_with_the_wind | 2014-06-17 15:23 | わたし | Comments(6)
Commented by imu at 2014-06-20 19:57 x
同感です。
息子も一人っ子ですが、一度も寂しいと思ったことはないと言います。それに親のワタシもかわいそうだからもう一人欲しいとは思いませんでした。
その考え方でもう一人産んだとしたら…新しい命に失礼ですよね…>_<…

一人っ子は意外に空気が読めて優しいですよ、ねd(^_^o)
Commented by bh2005k at 2014-06-20 20:19
子どもの頃、4人姉弟の私は ひとりっ子がとてもうらやましかったものです。
きょうだいがいてもいなくても ・・・ 良いことと悪いことがセットになっているんだろうなぁ。 ・・・ 論点が違ってしまったぁ、ペコリ
Commented by h_with_the_wind at 2014-06-22 22:40
☆imuさん
「寂しい」と言われることがわからないんですよね。

だけど、私に兄弟姉妹がいたと仮定すると、その兄弟姉妹がいないことを想像した時にはやっぱり「寂しい」と感じるのでしょう。
Commented by h_with_the_wind at 2014-06-22 22:44
☆チェイルさん
ひとりっ子は何でも新品で、常に両手は両親と繋がっている、それも事実ですものね。
何もかも手に入れるのは、無理ですね(笑)
Commented by souu at 2014-07-10 10:11 x
私は兄弟がいますが 私は一人しか生むことが出来ませんでした。
母も一人っ子です。その時、一人でも寂しくも不自由もないから良いのじゃない!と言ったのは母でした。
でも、母の立場で何れこの子を残して大丈夫なのかと気になります。余計な心配でしょうか?
Commented by h_with_the_wind at 2014-07-13 16:18
☆souuさん
返事がおそくなってしまってごめんなさい。

そうそう余計な心配です(笑)
ひとりっ子は、しっかり(ちゃっかり?)しているものです。
と言いつつ私の両親も心配だったようで、叔母たちにあれこれ言っていたようです。

とはいえ、母の立場では、どの子も心配ですよね。
いつまでも元気で、目をひからせていましょう(笑)