女正月

d0087062_2215213.jpg


 1月15日は、小正月と呼ばれていました。
 小正月に元服の儀式が行われたことから、戦後、祝日法でこの日を成人の日と定めたのだそうです。
 2000年からは、ハッピーマンデーの政策によって成人の日は1月の第2月曜に変更されました。


 小正月は、また女正月とも言われます。
 年末年始の行事や家事、来客の応対と座る暇もない女性が、ようやくひと息つける日で、嫁が実家に帰れる日です。
 そんなに古くに廃れた習慣ではなく、私には実家へ帰れるこの日を楽しみにしている友達がいました。嫁を実家に帰すと同時に、嫁ぎ先から帰省する娘と孫を迎える準備をしているお姑さんも知っています。
 とはいえ、それも子供が小さいうちのことです。仕事を持っていたり、子供が幼稚園に通うようになるとゆっくり実家に帰ることもできません。


 そして、1月15日は、お年玉付き年賀状の当選者発表の日でもありました。
 今年の発表は、1月18日(日)だそうです。


 1月15日までが、松の内。
 そうはいってもお役所も学校も始まるし、いつまでも正月気分でいると笑われるよ、でもまあ成人式が済むまではね、というのが、私が育った時代でした。
 1月15日は、最終締切日とでもいいましょうか。ほんまにケジメをつけんとあかん日、甘えの効かなくなる日、私にとってはそんなデッドラインです。


 1月1日からブログを再開したかったのだけど、ご多分にもれず、主婦の年末年始は座る暇もなく、ようやく日常を取り戻した「女正月」からの再開となりました。

 今年もよろしくお願いします。

^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-01-15 14:07 | 季節の中で | Comments(0)


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧

最新のコメント

✩さくらさん ホント、..
by H_with_the_wind at 16:26
木陰のベンチやラグで読書..
by さくら at 01:03
✩チェイルさん ありが..
by H_with_the_wind at 19:06